Icon stand

ストアでダウンロード

Btn appstore Btn googleplay
51hiktyuthl

コメント

本当に衝撃な物語(ほぼノン・フィクション)。本当にこんなに屈辱的で愚かしいことがまかり通っていたということが、その境遇に負けずに、勇気を持って生きた女性がいたことが驚きであり、多くの人に読んでほしい。
まだ根強く残る差別意識は今でも問題であって、時々ニュースになって目にするけれど、早くそういった諸問題が解決しますように。

読者

26ae8bfe 9445 4c9f a901 574e4fb3ccaeA010998d 8057 445f 99e9 2defeb8b630a2e09f365 42dc 471b b4a6 ad9c7a0568fc59943c7e dc6a 4287 99e5 1982b19b25ad63c52606 abf3 4cf4 8976 6dd4c613b6cbCd6f55a9 ef9f 47f8 b518 336fe782107e8debe35b 7101 4e56 9ffe a2fc7f87b9340428b805 0227 4490 be82 27528fd3d1b3 22人

文学

ストレイヤーズ・クロニクル ACT-3

ストレイヤーズ・クロニクル ACT-3

Ad9cce0f 7d05 4a59 961c bf7d1854fee1

マシマロウ

若い頃は若い連中が読まないものを…

考えてみれば、これまでも人類は数々の試練を乗り越えてきたわけで、現代が最良の状態とは言えないまでも、少なくともこの地球上ではあらゆる種をさしおいて我が物顔に闊歩している。たぶん、大いなる勘違いをしながら。 そんな人類に警鐘を鳴らすかのように、人類に危機が迫る小説はいくつかある。ある時は、地球外生命の到来。ある時は、突然変異による新人類の登場。 この小説では、人間が作為的に人間を進化させ、人類のさらなる飛躍を画策する。そのようにして作られた人間(?)が与えられた超人的な能力で自らの運命に立ち向かう。

約13時間前

カンナ 出雲の顕在

カンナ 出雲の顕在

28bebfeb 0345 42a3 bd34 c659b284ef31

サイカワモエ

本と本棚好き。

このシリーズは展開がすごいというか、もう何でもありというか、今作は怒涛の展開でした。「え?そんな感じ?」ということもありますが、歴史ミステリーの蘊蓄と、風呂敷の畳み方が気になるので、楽しく読んでいます。とうとう次回は最終巻!

1日前