Icon stand

ストアでダウンロード

Btn appstore Btn googleplay
41amiq10dql

《目次》 読者のみなさんへ 第1章 ニセ科学をなぜ信じてしまうのか 1 スティーブ・ジョブズの場合 2 絵門ゆう子さんの場合 3 「人はだまされるように...
続き

コメント

水素水、水からの伝言、EM菌。もっともらしい理屈を並べ立て、学問を装いながら人を騙す数々のニセ科学案件。

ニセ科学が公教育や行政の場にまで浸透している事実には暗澹とさせられる。良い話だから、為になる事だからと広がって行くさまは、少し前に問題になった「江戸しぐさ」を連想させる。

ニセ科学は科学的な裏付けはないのに、実績を積む事で説得力が増し、更に不可解な欺瞞が広がって行く。

この手のインチキ案件は、自分に直接の関わりがないからといって見過ごさずに、批判的な目を向け続けて叩いていかないと、いずれ致命的な事態を招きそう。なんとかしていかないと。

読者

23b73310 d866 4f56 8674 cd0a6800d5936cb5df69 ceea 4233 aaae 413922b5218cA14b0e0b ffd8 4371 b4ed d571feeaa2ee5793a552 0e68 4f55 8a2d fe98850bb32163c52606 abf3 4cf4 8976 6dd4c613b6cb60729d69 c811 4eed a64c f6dc1a34a835 6人

左巻健男の本

図解 身近にあふれる「科学」が3時間でわかる本

図解 身近にあふれる「科学」が3時間でわかる本

Ad7825af 31c7 446b af9e 8f3c399104ac

おめめ

主に鯖管のエンジニア

家電などの日常的に使われている技術から健康に関する噂まで、サッと読んで分かるように解説されています。 効率的且つ安全に製品を利用する為に、幅広い層におススメできます。 簡単とはいえ義務教育レベルの知識は前提で書かれているので、小中学生には少し難しいかもしれません。

19日前

5db40618 3e84 4422 a3ac 6d586119ae8fIcon user placeholder787f298d bedb 4a76 9827 1df78457715f 12