51xya%2blldwl

池上彰の「知らないと恥をかく世界の大問題」(知ら恥)シリーズの第8弾。 2016年は、6月のイギリスEU離脱決定からトランプ大統領誕生まで、「自国ファー... 続き

コメント

主に2017年上半期までの世界的出来事を池上彰さんが解説。
現在問題になっているイスラエル米国大使館のエルサレムへの移転、そのどこが問題なのか、トランプ大統領はなぜ当選したのか等が、非常に分かりやすく腑に落ちた。
世界が分断されていく現状をどう解決すべきか考えていかなければ、と感じた。

読者

D8f43538 4f9d 4615 b1ad b65fd0204810883f2a9c f4ba 4fdd b1d7 26bc64e04093

池上彰の本

知らないと恥をかく世界の大問題9 分断を生み出す1強政治

知らないと恥をかく世界の大問題9 分断を生み出す1強政治

883f2a9c f4ba 4fdd b1d7 26bc64e04093

まこと

二児の父親

アメリカンファーストを唱えるトランプ、対外的には野心的な進出を図り国内では権力を掌握している習近平、そしてイギリスが離脱を決めたEUでは、移民による混乱から右派政党が勢力を伸ばす等、自国ファーストが潮流となりつつある2018年前半までの世の中の流れを池上彰さんがわかりやすく解説。 冷戦後のグローバル化の流れが変わりつつある今、世界はどうあるべきなのか、本当に難しい時代になったと痛感。 特に中東問題は様々な思惑が絡み合い、和平的な解決が果たして望めるのだろうか、と今後が不安になる。

約2か月前