511u89uqkxl

妻の死後、酒とギャンブルに溺れていたユウジ。まっとうな社会の枠組みで生きられない “愚者"たちが、ユウジにもたらしたものとは。不器用な男たちの切ない絆を描... 続き

コメント

大人の小説。「子供」の小説あるのか?(笑)たぶんあると思う。人には色んな過去があるが、絵巻物の様に知る事は出来ない。それを傍で読者は「覗き見る」様な感覚で。感動とか涙ものとか、そういう感想では語れない作品。語彙力ないので文字化できない。が!良い、好き、また読みたい、である。

読者

E32ffd1f 83f0 4591 bdfc 75c1e5480fe7Dbb8f88f 405c 45e1 babd a664f14a104f00a6cf1a c5e2 4331 ad04 f26bd088f920Be2705bb 9ad5 4b79 9412 de0079a04aa3705a3186 26f6 4491 b78f 518c621045c5632383ed 6e1b 4578 882c a2dc1fb70cb5 6人

伊集院静の本

〆切本2

〆切本2

C779f4d6 6d86 4cd1 807e 98e65ce8e488

tvdinner78

趣味はドリアン。

まさかの第2弾! 表紙・見返しに掲載されてるパンチラインは健在。

7か月前

Icon user placeholder014253d4 6080 4951 9119 24735184a69607acc6ed ac6d 4f63 87b7 11b2054d6589 8
それでも前へ進む

それでも前へ進む

Fe34ee18 e693 4a17 81eb bebb3c00afa4

- asagimadara -

短編好きスロウリーダーです

随分前に新潟行きの新幹線に乗るたびに読んでいた機関紙の連載。いつも心打たれることが多く、ナーバスな新幹線車内とセットでした。弟さんの水難事故は忘れられない一節。

9か月前