Icon stand

ストアでダウンロード

Btn appstore Btn googleplay
510jvdzveyl

「痛快無比」「著者の本気がうかがえる」「風変わりで味わい深い創作作法」 朝日、読売、産経、日経ほか各紙で大反響 小説界の巨人が初めて明かす文章論がついに... 続き

コメント

テーマの多さに惹かれて購入。テーマが多いということは、それだけの技術があるということ。
残念ながら、実は作者の小説を一冊も読んだことがなくて(それでまあよく買ったもんだと思います)、「おおお、あそこは…こう考えていたか!」的驚きを感じられなかったので、次は彼の小説を読みたいところ。

読者

00a6cf1a c5e2 4331 ad04 f26bd088f920C9c3940b 7ba5 4fb1 ad36 c879a05d3fbb47447c07 c188 4a46 a700 79a4bc3d1a55 3人

筒井康隆の本

51rdvh3vhdl

エロチック街道 筒井康隆

Afbad0e2 07ad 46e4 9eb8 de2357ec1535

まさと

ちょこちょこと読む

筒井康隆の実験文学短編集。実験的なのは言語的なものもそうだし内容的にもそう。奇想、というよりは変なアイデア。思いついたから書きました、というような。 筒井康隆はこの本を含めて三冊しか読んでいないが(うち二冊が長編)、長編の方が面白い気がする。 気に入ったのは、遠い座敷、時代小説、ジャズ大名。

3か月前

51tg9q90mwl

文学部唯野教授 筒井康隆

Afbad0e2 07ad 46e4 9eb8 de2357ec1535

まさと

ちょこちょこと読む

講義の部分は勉強になる。文学批評ってこんな歴史があったんだと驚いた。 大学裏事情も見られて良い。こんな世界に入りたくないですねぇ。

3か月前

1a1c36e4 deeb 48ba bdb7 f9b670c2d04d705a3186 26f6 4491 b78f 518c621045c55dbe0e4b bc3f 440a b73e c5fedd4f340f 8
51oxla 1lul

虚航船団 筒井康隆

Afbad0e2 07ad 46e4 9eb8 de2357ec1535

まさと

ちょこちょこと読む

うぉーーーーーーーーー読み切ったぞーーーーーー。気が狂いそうだ。あはあはあは。 文房具と鼬が戦います。言ってしまうとそれだけなんですけどね。

5か月前