Icon stand

ストアでダウンロード

Btn appstore Btn googleplay
51ixb517ybl

もし、あなたがよりよく生きたいと望むなら、「世の中には知らないことが無数にある」と自覚することだ。すると知的好奇心が芽生え、人生は俄然、面白くなる。自分の... 続き

コメント

著者の考えを書けせるために。読書を窓口にオファー出させたのかな?と邪な見方(笑)それでも面白かった。語り起こしだとしても、正直に表現してくれてると思うと、共感は湧く。

 読んでる途中だけど、この本の内容は本好きを全力で肯定してくれるから、読書欲の沸いてくるこの季節に読むと、何だか元気になれる気がしている。
 本なんてさ…って言われる効率性、生産性、即効性が善だと謳われるこんな時代だからこそ、人とはなんぞ?と問いかけてくるような沁みる言葉が欲しくなってしまうんです。
 読書とは文学とは本とは本屋とは図書館とはと悩んでる僕にとって、何かの突破口になるような、そんな予感のする本です。僕のような本好きに是非読んでもらいたい一冊と偶然本屋で出会った喜びという感動の勢いでついポストしてしまいました。

この本を手に取ってレジまで持っていった自分を褒めてあげたいです笑
買ってよかった本の一つです。
筆者が今までどんな本に出会いどんな事を学びどんな事に役立ってきたかがわかります。この本を通して私も気付かされることが多くありました。
決して難解ではなく、非常に分かりやすい文章になっています。この本から筆者の人柄の良さが伝わってきます。それもきっと本から学び、血肉にしてきたからなんでしょう。。
こんな上司がいたら、、と思います。

考えながら読むことが大事、ということを改めて認識できました。時間をおいて再読したい。

なぜ現代でも読書に価値があるのか?明確に答えている。
読書生活に為になる情報がいっぱいで、更に読書が楽しめそう。
本好きにはたまらない、読んでいて心地よい一冊である。

読者

A01542c4 9efb 434f 8a1d a0fc7d11c151978030b8 5d27 45ce a8ec ef18a8f163c2Icon user placeholderE72f28d4 a6b5 4141 939b e96b2ce9e59eB7c07a55 361d 4690 b7f4 b95d617328d5D9806298 18c8 4c32 854b c66d14090aa1B0386208 3426 4d5d 8575 45a6bedc1b8bC4488e75 bce2 4e69 8e73 c9c66b6bf26c 25人

丹羽宇一郎の本