51iszcjkabl

不倫する奴なんて馬鹿だと思っていた。ところが僕はその台詞を自分に対して発しなければならなくなる-。建設会社に勤める渡部は、派遣社員の仲西秋葉と不倫の恋に墜... 続き

コメント

女性のしたたかさと男性の単純さが対比されてて、ラストは脱力感。

評価★★★☆☆
「不倫なんか馬鹿がすることだ。」そう思っていた主人公が不倫にのめり込んでいく物語。
不倫をしたことがある人におすすめの一冊。

とても想像しやすい描写で、グイグイストーリーに惹かれていきました
表紙に一目惚れして購入した小説でしたが、とてもおもしろいお話で満足です

この作品好きだと一押しする人を見たことありませんが、実は東野作品読んだのはこれが初めてでした。
気分的にこういうものを読みたいなぁと思った時にちょうど発売され読んでみました。あまりに頭の中で映像が流れるので凄いなと思い、でもこの人にハマると他の読めないかもと今だに別の作品読むの怖いくらい衝撃の東野圭吾初体験となった思い出の一品。

男ってこうなのかと疑心暗鬼になった一冊

読者

Icon user placeholder4c39dd78 33f5 447d b8f1 7031c02b83b562eec5fc e3b0 4557 9a2d a5785cccb4c41f5a0c0a 6bea 490c a316 5c8d46675b09Bd8068de 7d23 4c66 bfa4 ba57767db09b4e2109ae d02b 4562 9a5c 7b40d63d529fC3d1845f 9b56 4c33 a555 61091d93e415Icon user placeholder 48人

東野圭吾の本

鳥人計画

鳥人計画

D4f645e4 009c 4f5c 8e85 b59f721be82a

taboke

5678

日本ジャンプ界期待のホープが殺された。ほどなく犯人はコーチと判明。一体、彼がどうして。一見、単純に見えた殺人事件の背後に隠された驚くべき「計画」-踏切のタイミング、空中姿勢、風圧、筋力、あらゆる要素を極限まであの男のデータに近づけよ。「計画」は極秘のうちに進行しつつあった…。拘留中の犯人が密告者を推理する、緻密極まる構成の本格スポーツ・ミステリー。

6日前

7262626b 2805 4a8b b0cb 7802ea43127d27bf5885 8aa4 43d9 b152 506c814daece640f728f e769 44af ba9a 68ef8e0f4aff 8
十字屋敷のピエロ

十字屋敷のピエロ

D4f645e4 009c 4f5c 8e85 b59f721be82a

taboke

5678

ぼくはピエロの人形だ。人形だから動けない。しゃべることもできない。殺人者は安心してぼくの前で凶行を繰り返す。もし、そのぼくが読者のあなたにだけ、目撃したことを語れるならば…しかもドンデン返しがあって真犯人がいる。前代未聞の仕掛けで推理読者に挑戦する気鋭の乱歩賞作家の新感覚ミステリー。

6日前

F92a09c0 8b7f 49ed 82a2 7eb73343c797Fa1d4e69 319a 436e bec7 2d60ce37b8d7A9a02027 a076 40a9 8169 a19ebef08e88 11