513nrr7dd%2bl

コメント

マリヴォーによる恋愛喜劇。
結婚の障害となるものが「親」から「自分」に変わっていったあたりの話。なので登場人物たちも自分の家柄や身分から出てくる自尊心によって自ら結婚に壁を作っている。その壁を壊すほどの愛がここには描かれるわけだが。

読者

Afbad0e2 07ad 46e4 9eb8 de2357ec1535

文学

図書館の魔女 第四巻

図書館の魔女 第四巻

Icon user placeholder

Perfume好き PTA会員

一巻の途中で読むのを断念し、一年後ぐらいに再読。すると、巻が進むごとにどんどん面白くなっていき、読み終わってしまった今では喪失感でいっぱいです。キリヒトとマツリカがかわいすぎる…!

約8時間前

73ee2f28 6bca 4fdd b75d 37634cd48753D54e09ea ce98 477c 97d2 a93c1a4cccfe279e4c3d 4f48 4384 87de 10f0379cd9fa 9
私の消滅

私の消滅

0fdb4117 4db0 4540 8bc8 a7766ac43251

高2

気づいたら息が上がってた 目が離せなくなった もはや麻薬だよね(自分なりの最高の褒め言葉なんだけど)

約9時間前

4ca4ec68 d5a1 41f9 b014 2153953b8009B5343d61 d1a0 4b15 b599 5124410af849535ddb64 59c5 48a4 9632 94496d8206cb 47