51ui0cfje2l

金国の蕭げん材は物流の流れにおかしな空気を感じ取っていた。沙門島が韓世忠に奇襲され全滅。報復として史進が臨安府を襲った。小梁山は飛刀を使う謎の徒に殺戮され... 続き

コメント

水滸伝から43冊、次巻くらいから戦争も本格的になりそうで、平和への道ははてしなく遠いです。

読者

5965ac89 7374 4416 a719 27e42627144b

北方謙三の本