51mozaoq8wl

Chapter1 001 戦国武将の「ホトトギス」ファミ通風クロスレビュー 002 戦国時代に東急ハンズがあったら 003 戦国時代に「週刊火縄銃ダイジェ...
続き

コメント

これが今一番読みたい本。
読んだらレビュー追加します。

【追記】
読了。
思ったより小さな本。文庫の一回り大きいくらい。
著者も巻頭で書いているけど、「トイレに置いておいて、たまに手にとってニヤニヤするぐらい」がちょうどいい本。
通して読むにしては、ひとつずつのクオリティが高すぎる。
個人的には『戦国時代に東急ハンズがあったら』の、ハンズのフロアマップが楽しい。じっくり読みたい。

東京ステーションギャラリー「パロディ、二重の声」展ミュージアムショップで購入。歴史と今のあるあるが組み合わさりおもしろかったです。真田丸をみて頭に入れた歴史をおさらいしました。

戦国〜江戸の出来事をLINEやヤフー知恵袋等、現代風にアレンジした本。企画自体のバカバカしさと異様な再現度の高さが相まって、楽しく読める。
特に「ジャンプの巻末コメントが徳川将軍だらけだった場合」が笑えた。

戦国時代は全然覚えられなくってかなり苦手な方でしたが、現代にたとえるとおもしろいですね。サラリーマンとか。
織田信長に未読スルーされ続ける明智光秀がツボ。

読者

252fdc4b f5b3 486d 860e e8c81b95575c493a9207 a7d3 42bc 8ba6 3f12b255ede5883f2a9c f4ba 4fdd b1d7 26bc64e04093A1303786 5caa 48f9 8dbb ccb0c69fabb9Eeef8366 14ea 4103 ae66 bf1437ef265779db7a27 65e0 4abe 91ce f246bca4f2bd7f36f001 795b 4428 a594 5f3a8cd6be7f 7人

新刊

桜のような僕の恋人

桜のような僕の恋人

Fd313cad da9f 45e7 a5ad e1916b068a24

冷凍食品

来年から本の虫になりたい受験生

ネタバレしてます、読んでいる途中の方は自衛お願いします。 最初は泣けるというありきたりな売り文句で購入しました。正直この本を手に取った時は、彼女は病気になったがそれを2人で乗り越えて彼女は死ぬけどハッピーエンド…で終わると思ってました。というかハッピーエンドが個人的に好きなので、それを望んでいました。ですがそうではなくて驚きました。 最近はバッドエンドルートを回避する、やたら察しのいい人間が付き合っている男女のどちらかにいるのが、割とテンプレになってると思っていましたが、この小説はそういう意味では現実的だと思いました。 晴人は最後に美咲に会いに行きましたが、美咲が既に老婆の姿であるのを知っていながらも、結局は24歳の姿の美咲を探していた。そのまま会えないまま美咲は他界してしまう。このシーンは「やっぱり人間ってこんだけ鈍くて当然なんだなぁ」と素直に感想を抱きました。このことで晴人は絶望し、後悔しますが、そこから立ち上がり美咲と共に見た夢の続きを追っていく姿は、人間としての強さを感じました。 泣きに関しては後半はボロ泣きでした。個人的な範疇からすると、決してハッピーエンドではありませんでしたが、とてもいい小説でした。読んで良かったです。

約15時間前

B0ddce66 3497 44ec a0f7 830bfa0af81d97a324dc 0c61 4901 b94b c33e24c3f351727cc336 c0fd 4569 b02c 73449c738878 61
零號琴

零號琴

9807894d c4af 4d2f a85e b7f8185c4ef4

tasan-d

幅広く色々な本を読みます

一昔前のSFとはかのように面白いものかと思ってしまった!久々の楽しい夢が見れる内容であった。

約15時間前

79887820 f565 4157 afbd 20a48b6202a7Ba6f3735 afec 45f6 b78e 96c6b0ae0c66
日本昭和トンデモ児童書大全

日本昭和トンデモ児童書大全

Picture

渡辺洋介

神田村経由専門書版元

40代以上の大人ならかつて子供の時に読んだことがあるであろう現在のコンプライアンスであれば確実に引っかかる胡散臭い児童書の数々を1冊で読めるのはありがたい。確かに興味はあるけど古書市場でプレミア価格がついたこれら児童書を手に入れるのはチョットと二の足を踏んでしまうので良い企画!P.34とP.35で書誌画像がかぶっているけど、これ編集大変そうですね。 悪夢のようなダイレクトな未来像にはならなかったけど ソフトなディストピアと化した2018年ニッポンでこれを読むと味わい深い。

約18時間前

書店に恋して: リブロ池袋本店とわたし

書店に恋して: リブロ池袋本店とわたし

Picture

渡辺洋介

神田村経由専門書版元

リブロ池袋店閉店時の店長によるリブロ史、リブロ本は数多く出ているのだが、著者は元々書店畑ではなく百貨店からの入社なので経営に対しての冷静な視線が面白い。 東京時代の20年間は池袋店の新刊台?入口壁面のあの場所が大変参考になり、今の出版状況を一目で把握できるありがたい場所だった。

約19時間前

Cee21314 e726 4b3e 85c4 736c9e1531294c39dd78 33f5 447d b8f1 7031c02b83b59b7b10e5 4fb3 4a41 a86b 9a79d145935d