Btn appstore Btn googleplay
51fei83am6l

コメント

なんでも機械が自動化して楽する=しあわせとは限らないと言う話。不便だからこそ、工夫することで、自分の能力があがるしあわせがある。自己効力感みたいなものだろうか。そして自分の力を駆使することで記憶にも残り、心が動く。感動するしあわせみたいなこともあるのだろう。

家事育児仕事にいつも終われる私からすると、楽するの、とてもしあわせだけど、同時に大変だーと言いながら子育てしてることも振り返るとしあわせななので、不便の中にもしあわせがあることを忘れないようにしようと思う。

「不便であるからこそ得られる益」=「不便益」を解説した本。平易な文章とともに様々な事例が紹介されている。本そのもののレイアウトやデザインも考えられていて、サクッと読める。
「便利」「楽」それは果たして「豊か」とイコールなのか?という問いは仕事の設計だけでなく、人生そのものにおいても大事ですね。遠回りするからこそ見えるものや得るものもある。

読者

25edfd0f f9a6 40d8 891b f956daeffca54714e3c6 f8f1 42a0 86bf 6363689cd0b2Fbc572cd 6c50 4437 8bb8 aa9f8a320c544d0235f6 d13c 4c9c bead 1a6b3560e431 4人

川上浩司の本