Btn appstore Btn googleplay
51vn0n jrbl

北海道根室半島沖の北太平洋に浮かぶ石油掘削基地で、職員全員が無残な死体となって発見された。救助に向かった陸上自衛官三等陸佐の廻田と、感染症学者の富樫博士ら... 続き

コメント

第11回このミステリーがすごい!大賞受賞作です。
よくあるパンデミック作品と思いきや、なんと!そうだったのかーと、思わず声をあげる展開に。
対処方法が分かるまでは本を閉じられない!と、一気読み。
登場人物はアニメ並みに濃く、怒涛の展開の中でもブレる事なく読みやすい。
映像にすると、エグいかなぁ。。。

映画観てるみたいに一気に読めました。

読者

3c3545be ef22 45e6 8e4b 1f3c15b858399fe9815c 39e6 4e68 86eb c14a429e7a89Icon user placeholder81cc5180 9be6 43d3 b4dd a8695a40bda42d143670 80a1 4865 95d9 4623a47dbbf5D4f645e4 009c 4f5c 8e85 b59f721be82a1525b978 75b4 4758 ae92 afa4d5728ad4007b2062 83bd 431b 8702 9dc14032d264 11人

安生正の本

レッドリスト 絶滅進化論

レッドリスト 絶滅進化論

007b2062 83bd 431b 8702 9dc14032d264

empty

プロフィール

バイオハザード的展開を期待して購入。 中盤?まで読み進めても中々敵が現れず、方向違う事に気付く。 序盤、中盤部分はサラッと終わらせてほしかった。 災害に見舞われる焦りや恐怖を煽る描写が期待していた程無かったのが残念。 扱うテーマは身近でリアルな割に、読後に残る印象が薄く感じた。

11か月前

ゼロの激震

ゼロの激震

4ecb002b fa43 4e8f bc84 b0b84323bfb8

SGGK

サッカーとミステリとハードボイル…

作者のゼロシリーズ三作目です。タイトルにゼロが付くだけで、それぞれ別の話なので、どれから読んでも大丈夫です。 今作は関東地方で突如として火山活動が発生し、東京に迫る噴火の危機に立ち向かう男たちの信念と誇りが描かれています。ただのパニック小説ではなく、なぜ火山活動が起きたのかという謎を解き明かす話も同時進行していきます。 主要な登場人物に女性はおらず、男臭く、熱い物語です。「俺たちにしかできない」という使命感で、自らの命すら顧みずに進む(中年)男たちの生き様に痺れます。 印象的なシーンが多く、ぜひ映像化してもらいたい作品です。

約4年前

ゼロの迎撃

ゼロの迎撃

62c5cbe6 cca6 4f18 9eb3 b509bb526c29

Akira Yamaya

警察小説をメインにミステリばっか…

戦場は東京。 生存者ゼロに続いて一気読み。

6年前

8