Icon stand

ストアでダウンロード

Btn appstore Btn googleplay
61r%2bd4ndgrl

「全ては樹木が語ってくれました」 『闇に香る嘘』『生還者』で注目の乱歩賞作家が挑む新境地。 樹木トラブルの裏には、人の“想い”が隠れている! 笑って泣け... 続き

コメント

小学生ぐらいの頃、初めて樹木医という職業を知って、すごく憧れた時がありました。この本を見つけた時、その頃がすごく懐かしくなってきて、いつの間にか手に取ってました笑
主人公は区民の植物関連の相談に応対する「緑の窓口」担当の男性区役所員。ある日見かけた美人な樹木医さんに一目惚れし、その人と、職場のモテモテ先輩と一緒に樹木の謎を解決するお話です。
あいにく、私は樹木医さんのような感受性を持ち合わせておらず、あまり感情移入はできなかったんですが。。でも、ストーリー自体はポンポン進んでとても読みやすかったです!それに樹木のトラブルって結構多岐にわたるんだな、と普通に勉強になりました。
お話も面白いですし、植物好きな方には是非読んでいただきたいです( ´ ▽ ` )ノ

読者

Icon user placeholder00a6cf1a c5e2 4331 ad04 f26bd088f920A01542c4 9efb 434f 8a1d a0fc7d11c151014253d4 6080 4951 9119 24735184a696F278ba41 2146 430c 930d 9307cb6650e1 5人

下村敦史の本

51hzsb5mdwl

闇に香る嘘 下村敦史

08f10434 8670 4c74 8bc4 88920ba2d74f

ともざえもん

イラストのこととか、小説のことと…

孫娘への腎臓移植を断るどころか、検査さえも頑なに拒む中国残留孤児の兄に、盲目の主人公はある疑いを持つ。「この男は果たして本物の兄か?」 盲目が故の不安と恐怖を巧くプロットに練り込んだ傑作。 満場一致で江戸川乱歩賞を受賞したことも納得出来るラストの種明かしは暗雲が一気に晴れ渡るような心地よさ。 派手さはないがガッツリミステリーにハマりたい人にオススメ!

4か月前

418hyoya8hl

生還者 下村敦史

9b7b10e5 4fb3 4a41 a86b 9a79d145935d

もちもち

食べ過ぎ、飲み過ぎ、読み過ぎ注意…

世界第三位の標高を誇るカンチェンジュンガ。 そこから、生きて還ってきた…いや、生きて還ってきてしまった者たち。 生還者たちが語る言葉が、「その日」にあった事故と還ってくることができなかった者たちの犯した罪の有り様を二転三転させる。 果たして真相は…。 冬山の過酷な環境や壮大な自然の美しさの描写は読んでいるだけでわくわくする。 ただ、登場人物たち、特に女性たちがリアルに感じられなくて少し物足りない…。 主要な登場人物2人のどちらにより力点が置かれているのか、よく分からなくて気持ちの入れどころに困った。

約2年前

B8836f8e 8779 47c5 bc73 eeba65ece6ee9e6d8f5b 9958 4d67 a4fe bd9d5b759453
41d4pxs5xvl

闇に香る嘘 下村敦史

C067ec9b 612f 4f8a 8223 0bb043dbc664

たけ

最近、ミステリー小説にはまりつつ…

27年間、兄だと信じていた男は偽者なのではないか――。  中国残留孤児の兄の出自に疑念を持った全盲の弟が真相を追うストーリー。 視覚障害者の「視点」で描かれ、発見も多い。 読後の腑に落ち感がハンパない。

2年前

B45c1c18 d5a4 404a 846d 239f61e4a7a51525b978 75b4 4758 ae92 afa4d5728ad49581ccb4 5156 4b3b 9779 ffa131ddd993