41jp0jhbycl

コメント

事件の舞台は大富豪ハッター家だ。自殺、毒殺未遂、殴殺が立て続けに起こる悲劇を読んでいると、胃がキュウと摘まれているような悲しみに襲われる。

犯人は家族か使用人か家庭教師か。数々の容疑者が浮上する中、名探偵ドルリーレーンが誤解を斬る。

レーンシリーズの傑作と言われています。
そしてここで語られる出来事がその後のレーンに大きな影響を与えることになる、シリーズの中核をなす一冊でもあります。

読者

4a53acbe 69c4 495f 9e35 c20a3c5bf39f52939939 fed1 4627 abf9 9bd91dbf6bc9D8f43538 4f9d 4615 b1ad b65fd02048105838b434 ebdd 417d b446 f0a18cdcf982A7befd6f c82a 41df b51f ffdbdc5bf56a 5人

エラリー・クイーンの本

ローマ帽子の謎

ローマ帽子の謎

D4f645e4 009c 4f5c 8e85 b59f721be82a

taboke

5678

新作劇“ピストル騒動”上演中のローマ劇場の客席で、弁護士のフィールド氏が毒殺された。現場から被害者のシルクハットが消えていたことを手がかりに、ニューヨーク市警きっての腕ききリチャード警視と、推理小説作家エラリーのクイーン父子が難事件に挑む!巨匠クイーンのデビュー作にして、“読者への挑戦状”を掲げた“国名シリーズ”第一弾の傑作長編。

6日前

エジプト十字架の謎

エジプト十字架の謎

22353682 dcf4 4e46 9e55 c3bb96f07310

Yamatake0928

面白くって一気読み。 小学生の頃に読んだ記憶が蘇ってきた。 第4の殺人犯には納得したけど、あとはどうなのかなあ?って疑問が残る。

1年前

中途の家

中途の家

B89bdb98 c1c0 4969 b4c2 ac9d7da9042d

熊本ミステリー読書会

熊本ミステリー読書会で取り上げた…

第10回の課題本。アメリカの巨匠クイーンのまさに中期の名作。ロジカルな推理はまさに本格の祖と呼ぶにふさわしいです。

2年前