Icon stand

ストアでダウンロード

Btn appstore Btn googleplay
61nvqjku6fl

人間としてあるべき姿を求め続ける コペル君とおじさんの物語。 出版後80年経った今も輝き続ける 歴史的名著が、初のマンガ化! 1937年に出版されて以来... 続き

コメント

子どもの頃に考えていたことを、大人になるとすっかり忘れている。

新しい体験で日々考えが駆け巡っていたのに対して、大人になると、そういった体験が少なくなり、考えることが少なくなる。

自分がどう考え、どう決めるか。子どもに対して語りかける内容ではあるが、知識に頼ることを覚えた大人に対する思想本でもある。

考えることで一歩前進。

一つ一つのことが、考えさせられる。
子どもから大人になっても、日々の中で気になることやモヤモヤすることを丁寧に扱うことで、気づきと学びがあるのだと言うことを教わった。

まるで道徳の教科書のよう。

生き方は人それぞれ。いろんな生き方をしている人がいるから、それぞれ違う経験談を聴くことができる。たくさんの本や映画が産まれることもある。
その中で何を選び、何を感じ、行動して行くのか。
自分の中の確かなものをしっかりと意識し、生きて行く事が大切なのだと学んだ。
その経験を伝える事で、また他の誰かを救えるのかもしれない。

80年前に出版された児童小説の、
はじめてのマンガ化。

主人公コペル君が、日常の生活の中から見つける色々な気づきを、
叔父さんがやさしく、わかりやすい言葉で知識として教えてくれる。

マンガになったことで、
ビジュアルとして感情に訴えやすくもなっているし、
叔父さんのノートの部分は活字として残っているので、
読んでいる人自身がコペル君になった気持ちで読み進めることができるのが素晴らしい。

書店員をしていながら、
今の今まで存在を知らなかったのは恥ずかしいけれど、

今この時に出会うべくして出会ったのかなぁとも思いました。

コペル君の人間味が溢れる。人間だからこその矛盾。

まだ読み終わってないけど。

表紙から自分は読まないなぁと思ってました。そういうのは良くないなって思わせてくれました。
失敗しない人間なんていないし、それを認めて生きていくのは辛いことだけど、大切なんだなって、中学生だけでなく大人になってしまった人も心にきました。

読者

9e66700e 2e7e 41db aeeb c94aa48d43a966bc0b43 4068 4812 ab94 8a1546c36810Dd941b90 88b9 425c 9cca f8c6c38d532f8e5e4119 dc75 4eac aa32 21fec3a2be3cD5457f7c 4637 462f 88e8 e397e32ae453Be0b7f2d 9fbc 4a3d b54a a06a078c0de7Ace3ec88 4479 4139 bbd2 ffad2a653c1cBede488f eb09 4e91 9a54 e8af296f0c61 69人

吉野源三郎の本

君たちはどう生きるか

君たちはどう生きるか

93184383 59e1 4695 ad70 9d281395b0c9

fs

91年生まれ。理学療法士。

生きていくのに大切なことは言葉にしにくい。でもコペルくんの体験を通してしっかり伝わってくる。それはすごいことだと思う。

3か月前

Icon user placeholder014253d4 6080 4951 9119 24735184a696Icon user placeholder 24
君たちはどう生きるか

君たちはどう生きるか

47447c07 c188 4a46 a700 79a4bc3d1a55

らいこ

ファンタジーハッピーエンドが大好…

某番組で紹介されていて、面白そうだったので立ち読みしてみたら、立ち読みでは済まずに購入。 これは中学生で読んでおきたかった。悩みながら、自分の頭で考えて結論を出すことの大切さを学べるからではなく、最後に投げかけられる「君たちはどう生きるか」の問いに悩みながら、思春期を生きたかったと思ったから。 大人になってしまったから無益か、というとそんなことはない。「君たちはどう生きるか」という問いは、生きている以上、いくつであっても難問であり何度でも考えていかなくてはいけない問いだろうから。私はどんな人間になりたいのか、どう生きていたいのか。考えるシーンはいくらでもあるのだから。 主人公コペル君の叔父さんより年上の私は、コペル君の叔父さんのようなことを言えるほど物事を考えてきただろうか。十分に「大人」といえる年齢の私は、きちんと物事を考えて生きているだろうか。 今一度我が身を振り返るきっかけにもなった。

3か月前

9b18d833 ff64 4461 98e0 418d0b78ed2aDbdc881d 0597 4aaa a484 994bf5dedd1fB3bc024c 3e45 4d54 8184 d0b5f9e1ef8e 90