Icon stand

ストアでダウンロード

Btn appstore Btn googleplay
41woflfabhl

高校生、藤沢大和(ふじさわ・やまと)はある日――死んだ。 しかし、幼なじみの少女、青山凛虎(あおやま・りんこ)はこう告げる。 「わたしがちゃんと生き返らせ... 続き

コメント

カバーイラスト、白身魚先生と聞き買って読んだ。文芸やそれに準じた本でイラスト描かれるのも、すごく珍しい。岐阜は郡上八幡を舞台にした、青春ストーリー。お祭りとか情緖溢れるいい時に起きる恋愛ものだが……あれ、表紙の娘ヒロインの凛虎だよな?多分主人公の大和の背中を握って、何故泣いているのだろう?大和を何故、死なせなければならないのか?刹那くも切ない青春ラブストーリーに、イイなぁって唯々読み続けてしまう。

読者

43cd3d8b 7503 417f 9845 58079e08ca0347a47c3b dbcf 4bb6 aed3 3dba46730aea19827526 a639 4044 9981 d86c526cb750Icon user placeholder 4人

文芸

雪の鉄樹

雪の鉄樹

632383ed 6e1b 4578 882c a2dc1fb70cb5

sake_sake39

毎日、たくさんの方々に囲まれて生…

1週間かけて読了…。いや〜、こりゃ凄い。フィクションと雖も。他人の人生を「覗き」読みする感じに疲労するも、知りたくて仕方なかった。優しさや寂しさや愛情って何だろうと。そんな概念より、具体的な事例の連続でしか、それは伝わらないのでは?と思い知らされた作品。覚悟して読め!良作だ!

約3時間前

4ac310d5 6dc3 4b30 9a47 9afdf3f59e54C477fbc7 4906 444f 8822 1ae20345f0c41525b978 75b4 4758 ae92 afa4d5728ad4 9
肉小説集

肉小説集

08634c99 3a43 40c1 9ad5 6ba772150f2c

Toru Omae

欧米ミステリを中心に読んでいます…

知らない作家だったけどタイトルだけで手に取ってみた。勝手なイメージで料理を主眼に置いた作品集なのかと思っていたのだけど料理はあくまで脇役。なんとなく肉料理も出てくるドラマというかそういう感じ。ラジオでドラマじたてのCMがあったりするけどそういう印象を受けた。達者な作家とは思うけどどちらかというとシナリオライター的な。面白くはあったので待合室とかにあるといいかもしれないと思いました。

約8時間前

歩道橋の魔術師

歩道橋の魔術師

5543d474 6380 4c2f b69a f80530976777

ぱんだお

歴史、ファンタジー、ノンフィクシ…

なんだかずっと物語の中にいるような不思議な感じ。自分も舞台の中華商場で育ってきたかのような錯覚にも陥る。

約11時間前

Ooebgixj normal39ab553c c44b 4182 85e3 20c9abed19e0C64ee4ab c710 4fea a859 9a826a78947b 11
カササギたちの四季

カササギたちの四季

0458305c 50e0 4c9f bb10 e9acea3f3ad9

hito.N

さらりと読めるミステリーを求める時には最適な本。嘘を重ねているが全てが優しい嘘で気持ちが優しいから成り立つ。 読んだ後に、気持ちがふわっと終わる。

約11時間前

A01542c4 9efb 434f 8a1d a0fc7d11c151Abcbaea3 a181 4074 b32c 7fbe24b4f67c6cd227dc 4993 4c94 90fd 1e6b820d9745