61qczkw6r2l

若宮と少年が挑む朝廷権力争い。人気シリーズ第二弾!優秀な兄宮を退け日嗣の御子の座に就いた若宮に仕えることになった雪哉。だが周囲は敵だらけ、若宮の命を狙う輩... 続き

コメント

また騙されたー。すごく面白かったです。雪哉また出てきてくれないかなー

阿部智里さんのヤタガラスシリーズ第2段。1作目読了後、続けて読みました。北の郷長のぼんくら(のふりをしている)次男坊、雪哉視点で進む若宮側のストーリー。前作読了後なので、世界観と宮廷の相関図がわかっているので読み易かった。

前作に引き続き面白い。ラストはちょっと寂しい

前巻終了から少し時を遡ったところから物語がスタートします。
主人公は若宮と、その近習の雪哉。
若宮にも雪哉にも十重二十重に謎があって、最後に一気に明かされるのだけれど、とても見事。ほんの少しのきっかけで全て気づいた雪哉と、最初から雪哉の秘密を知って黙っていた若宮。
どうして最後にこんな別れ方になってしまったのだろう。二人は何を間違えてしまったのだろう。
切なくなる終わり方です。
二人の運命がどこかでまた交わりますように、理解し合い分かち合えますように、と願わずにはいられない。

前作で描かれていた妃選びの裏でなにがあったのかが描かれている本作。だからこられなかったのか若君!
前作で理解したと思っていたことも、これを読むとまた見え方がかわって2作あわせてもう一度読み直したくなる。

それにしても、作者さん若いのにおっさん描くのがうまいなー。おっさんフェチなのかな。

雪哉の天性の才と若君のキャラクターが素晴らしい。どんどん内容に引き込まれて行きました。

前作の「烏に単は似合わない」を読み終えて、すぐ、2作目を読みましたが、サクサク読めて、とても面白かったです。

読者

22461bf2 dedd 4a1a a3b7 eab34b1bc5f133d1a7c3 2893 4250 97a7 7eccb37869021dd3e399 b5d3 4224 9dc5 70ecc74b483aIcon user placeholder8e5718b0 ff78 491a 9941 7d8ef6e9a5e41b3970bf 22d0 4957 b46a 555b07949de542e96d13 b450 44ac a7b0 2de6a7d15bb8Icon user placeholder 25人

阿部智里の本

玉依姫

玉依姫

721ff227 6404 486e a136 194741a375b4

付喪神

基本、何でも読みます

2018/06/12 読了 あれっ? 何で画像がないんだ? これは episode 0 になるのかな? 山内と人間との関わりが新鮮です。 それにしても高校生の時にこれだけの話を創り出せるとは。本編の続きが早く読みたいなぁ。

7か月前

22461bf2 dedd 4a1a a3b7 eab34b1bc5f18469ba0c 4257 4a24 9415 49947075997533d1a7c3 2893 4250 97a7 7eccb3786902 15
空棺の烏 八咫烏シリーズ 4

空棺の烏 八咫烏シリーズ 4

19417329 4e84 446d b72e 809e2c04caae

キトキ

おもしろければ、ジャンル問わず、…

それぞれの事情を抱えた少年たちが、ともに過ごすうちにうちとけて、だんだんと仲間と呼べる関係になっていく過程が、おもしろくないわけがない! さらにそれだけではなく、最後に次巻を期待させる展開があって、わくわくさせられました。 『エリート武官養成学校でくりひろげられる、少年たちの胸熱な青春!』という帯がついていて、なにそれくそダサいと思ったけど、読み終わってから「なるほど、これもある種のしかけなのか」と納得。

1年前

22461bf2 dedd 4a1a a3b7 eab34b1bc5f18469ba0c 4257 4a24 9415 49947075997533d1a7c3 2893 4250 97a7 7eccb3786902 24