41%2bnjkrluwl

ヒトが何かを食べるとき、その食べ物に込められた「物語」も一緒に味わっている――そんなセリフを聞いたことはないでしょうか。  コーヒーはまさにその最たる例... 続き

コメント

歴史を知れば、おいしさが変わる。

まさにその通りの一冊!

昔から世界中の人々を虜にしたコーヒーの魅力。

その小さなコーヒー豆が、世界と時間を旅して味わってきた物語。

その歴史的背景を知ることで
産地の特徴、各国のスタイル、人物のエピソードなどの知識が高まり、いつも飲むコーヒーの味がどんどん変わる。

いつもの一杯から、お気に入りのコーヒー探しの旅に出たくなる!

書いたくなった

読者

F1e4dc23 167e 4f39 8e26 6b7568e2eb51Icon user placeholder818d25d5 1b01 426e 8e61 12d45e70c3289ac709bd e255 41bd ab10 ccb3bb89738168727db2 5f9b 4550 90ae fbf4b5eb613aIcon user placeholder6b540a3b 4c9b 4e6d b174 fcecbc6183b6C8afdf3a 9ef7 43bb 844c 873405613213 57人

旦部幸博の本

コーヒーの科学 「おいしさ」はどこで生まれるのか

コーヒーの科学 「おいしさ」はどこで生まれるのか

Bf7b6cac ec2c 42a1 8c3d e94159cf5c97

nebe

本好き

自分にとって、コーヒーってなんだろう? この本を読めば、いつもの一杯のおいしさが変わり、コーヒーに関する接し方も変わる。 コーヒーを科学的に知ることで、うまみの理由や、おいしく飲むコツ、ぼやっとしてた健康への影響などについて、具体的に理解することができる。 毎日、生涯 飲み続けるだろうコーヒー。 その正体と魅力に踏み込むと、人生がもっと豊かになる。 コーヒーとは? まさに筆者が主張する、 「クオリティ・オブ・ライフ」の向上!

5か月前

3a955047 feac 48aa a31a d4338002c70402ec299e adf4 4a1e a392 b66b2f610644093a9df0 2125 4a7e b799 91523832c148
コーヒー おいしさの方程式

コーヒー おいしさの方程式

D55bfca6 37cf 4e54 830a 5661d051096d

Naoki Takahashi

出版社で営業してますすす

コーヒー好きなら、文句なく面白い。コーヒーを科学する本。 豆の産地、焙煎、抽出法、温度速度、あらゆる要素の掛け合わせで一杯のコーヒーが出来上がる。 その世界を微分していくことの楽しさと言ったらそりゃもう。

約4年前

2efa5cfd 016d 4914 a7a7 01c7de48a38c8f09626d b87f 4391 b987 daee56b364db