41do5duel%2bl

「人は誰でも間違える」を大前提に、ミスが出たときの受け止め方、対処の仕方といった仕事への取り組み姿勢をはじめ、極力ミスをなくし、言葉のセンスを磨くためのコ... 続き

コメント

読み物としても、ビジネス書としても面白いので1粒で2度美味しい。校閲にかける思いや、知識の必要性などが書かれており、仕事に励む上でもためになる。

校閲テクニックの本ではないが、校閲者の姿勢を垣間見ることができ、それは自分の仕事の姿勢を顧みることにつながる。

読者

3907dacf 6ac7 4fb4 9c94 b5dd2298a1251ffe5bc5 8734 4a50 b571 1fc1d241f3a9215776dd fa33 4017 b3b6 5c2e003eac03C8d9b2a6 91cf 450d b9af fb4fd3ca8fb8D4b88cf8 5d50 4fc1 ade0 d9e34f94b0abB81800bb dff5 4674 8664 9d67deed5bbd98890aaf 2d07 4311 8d59 aca2df815a60Ed9a905c 01a3 4081 8aea 80999174d7fc 14人

ビジネス

世界のエリートはなぜ「美意識」を鍛えるのか? 経営における「アート」と「サイエンス」

世界のエリートはなぜ「美意識」を鍛えるのか? 経営における「アート」と「サイエンス」

38948064 0dfd 4e08 a0fb 6451e2c77602

bibi

本が好き

★★★★☆美意識を鍛えた方が仕組みを現実的に変更する力を得ること、さらに個人の自己実現が増加するビジネス環境において、世界がワクワクするビジョンをプロダクトやサービスのキラーコンピテンシーに出来る事が良くわかった。 美意識の鍛え方ももう少し論じて欲しかった。そのため一点減点。 とにかく幅広い読書をしようと思った。

1日前

Icon user placeholderDa3b1879 4d03 4418 b1a0 b96928ed83e1667bfa82 5337 4a3d 888c f3ecd403dd6d 64
はじめの一歩を踏み出そう―成功する人たちの起業術

はじめの一歩を踏み出そう―成功する人たちの起業術

7e3232c9 65d3 4ece 9c17 91efc1d90cec

T H

会社を作る。芽を育ててる。

起業をしようとする人の持つ3つの人格「職人」「マネージャー」「起業家」について述べられている本。 分かりやすく経営の失敗点が上取り上げられている。 今の自分にとって、どの人格を形成しないといけないのか、勉強になりました。

3日前

D664126d 99e3 4cd9 8ee7 bb9195810a3c77d0db05 0cfb 4d3f ae0d a2dd0c2182a4B895e8fe f2e0 4393 b335 c54abfd41f56 12