61isy7g0oll

コメント

何故か心惹かれてしまう性風俗モノ、飛田、売春島の話が面白かったからこれもまた特殊な街、吉原を描いたものを読んでみようと思って。残念ながらというか自分は吉原はちゃんと行ったことがなくて千束のめっちゃ美味い立ち食い蕎麦やさんに行ったついでの昼間にちよっと覗いてみただけなのだけどやはり異様な雰囲気だった…。本作では現役や引退したそれも高級店や大衆店のソープ嬢や地元の自治会長、吉原専門のタクシーの運転手やソープ嬢専門のカメラマンなどなど吉原という街で生きてるいろんな職種の人達のインタビューを纏めたもの。こういう世界もあるんだなぁ、とただただ驚き。江戸時代から続く色街の今と今後が興味深かった。

読者

08634c99 3a43 40c1 9ad5 6ba772150f2c

ノンフィクション

ヨーコさんの“言葉”

ヨーコさんの“言葉”

7574c5cc a6a6 4263 b92b 9152c7b032c5

やどかり

復活

じんわり沁み込んでくる話が、とても抑揚なく入ってくる。 淡谷のり子さんを、その生き方を尊敬する気持ちはよくわかります。 私は私だよと言えることは尊いなぁ。 自分もそうありたい。

2日前

Icon user placeholder5d9aa654 0b5d 41e1 a880 d527ef95bd7b8eca2a5d ab82 46b6 b722 fa50d8d41668
泣き虫しょったんの奇跡 サラリーマンから将棋のプロへ

泣き虫しょったんの奇跡 サラリーマンから将棋のプロへ

1525b978 75b4 4758 ae92 afa4d5728ad4

ノノハル

my本棚の前で立ち読みしてしまい…

自伝小説。 道なき道を切りひらいた先駆者です。 作家さんではないので、ぼくとつとした文章です。 天才ではなく、普通の人がプロ棋士を目指して奨励会で頑張る姿がリアルで新鮮でした。 奨励会を退会してからプロ試験を受ける過程は、端的に語られています。 映画化という事で手にとってみました。

11日前