Btn appstore Btn googleplay
51zi0rltpjl

今度は私があなたたちの“言葉”をおぼえる荒井尚人は生活のため手話通訳士に。あるろう者の法廷通訳を引き受け、過去の事件に対峙することに。感動の社会派ミステリー。 続き

コメント

知らなかった、初めて知ったことばかりだった。
聴者社会でマイノリティなろう者と、ろう者社会でマイノリティな聴者。ろう者の両親から生まれた「聴こえる子=コーダ」の苦悩と葛藤は、まるで意識したことのない世界だった。
もちろん本筋のミステリーも十分に楽しめるけど、単なる「社会派ミステリー」とは言い切りたくないと感じた。

ろう者の両親と兄を持ち家族の中で唯一聴こえる者として育った主人公が失職を機に手話通訳士となり、それをキッカケにある事件の真相に近づいてゆく物語。

職場の同僚に「最近読んだ中で一番面白かった」と勧められ軽い気持ちで読み始めたが、本当に一気に読んだ。

純粋にミステリーとしてとても面白かった。
余計な先入観を持たずにぜひ読んでみてほしい。

ミステリである
とにかく手に取ってもらいたい
この本は読んだもん勝ちの面白さがある

生活のために手話通訳士を取得した主人公が
ある法廷通訳を引き受けるのだが
なぜ高度な通訳が出来るのか
それは同時に過去との対峙でもあった…

ろう者と呼ばれる
いわゆる聴覚障害者の手話が2種類あり
文化が違う言語、という説明が腑に落ちる

何より本から、人間の本質であって欲しい
押し付けない優しさを感じるのだから恐れ入る

なのにしっかりミステリ、なのですよ

友人オススメ本

読者

Bb45dc8a 9f14 44d7 8234 a9f64ec199d6Picture4ee46d41 e622 4c33 91fd 00aa0411e862Icon user placeholder9tzs3v3v normalIcon user placeholder15cc0f72 f7bb 4035 911e 724d9965614788630391 ba3e 445e 9161 af839158ef3c 22人

丸山正樹の本

龍の耳を君に

龍の耳を君に

Bb45dc8a 9f14 44d7 8234 a9f64ec199d6

みつちや

図書館メインで海外ミステリ、時代…

デフ・ヴォイス新章 ろう者の世界をもっと知りたい と思っていたら 今作は場面緘黙症の子供に 手話を教えることに 3話構成のそれぞれが 1.音声日本語教育は最優先? 2.障害者は全て善人か 3.正しい教育は障害を治す? よくぞまぁ…と思う着眼点ばかりです 第3話はミステリ色が濃いとはいえ どの話も題材が難しいだけに 誤解や歪曲と取られないよう あらゆる気配りも必要で... その上で小説として 一冊にまとめるのは単純にすごい そして、作者の 冷静かつ公平なスタンスが 自然で押しつけがなく、好きです

7日前