516tt5doq%2bl

コメント

『小さいことば』シリーズ11冊目。

毎年1冊のお楽しみ。

すぐに読み終わるのがもったいなくて、
寝る前や空いた時間に数ページずつ読みました。

大学生のころ、
僕の考え方の指針になってくれた糸井さん。

それは今でも変わらずに、
心は糸井さんのようでありたいと思い続けています。

引っ越してからも、
『小さいことば』シリーズは机の上に並べています。

ほぼ日で毎日読んでいる言葉を、改めて書籍として向き合うと、ネットで読むときと感覚が違うのはなんでだろう。
ゆっくり噛み締めて読みたいページは、きっと人によって違うんだろうな、と思う。

あっそうだ、トトロのお父さんか!なんて、今更思い出しました。
フンフンと楽しく文字を追って、コーヒーを飲んで、相槌を打てる本でした。ジブリのコピーとかも素晴らしいですし、流石です。尖ってないけど、丸くはない?笑。そんな言葉が溢れていました。
あ。さつきのお父さんだね。正確に言うと。

読者

Bb0b5db3 204b 486f a93b 668539339fe3Ada2923b d590 4ba5 b44b a8caf1f8497a640f728f e769 44af ba9a 68ef8e0f4affIcon user placeholderIcon user placeholder8eda5f18 e89d 470c 9d22 c230d4201be7Ac667a42 bd40 4b04 a08e cab0eb1c4536Icon user placeholder 32人

糸井重里の本

古賀史健がまとめた糸井重里のこと。

古賀史健がまとめた糸井重里のこと。

Dd941b90 88b9 425c 9cca f8c6c38d532f

しつちょー。@書店員

かけだし書店員

糸井糸井さんが、自分自身のことを語る。 こういう本がずっと欲しかった。 気を許すことのできる古賀さんがインタビュアーになることで、 本当のことを、 本当の言葉で、 誇張することなくまっすぐに語っている気がしました。 個人的に岩田さんとのエピソードにたっぷりページを割かれていて、すごくうれしかったです。 糸井さんと岩田さんのやりとりを、 もっともっと見たかった。 2人とも、心から尊敬しています。

約2か月前

抱きしめられたい。

抱きしめられたい。

Dd941b90 88b9 425c 9cca f8c6c38d532f

しつちょー。@書店員

かけだし書店員

やっと、読み終わった。 いや、もう読み終わってしまった、 というべきか。 ほぼ日やTwitterで、 糸井さんが投稿した1年分の言葉をまとめた1冊。 毎年楽しみにしていて、 気がつけば10冊目。 巻数を追うごとに分厚くなってきて、 今回も最厚の347ページ。 小説でも実用書でもないから、 好きな時好きなページだけ読める。 僕は寝る前に数ページ読む、 というのを続けました。 糸井さんの言葉が心に沁みこんでいくのが楽しくてうれしい。 去年の夏にわかっていたことだけれど、 今回の本には悲しくてさみしいページができるだろうなぁというのは覚悟してました。 任天堂元社長、岩田さんのこと。 大好きでした。 いえ、今も大好きです。 身内以外の不幸ではじめて泣きました。 糸井さんの大親友。 相当な悲しさがあっただろうに、 それを見せまいとする糸井さんの言葉。それだけで涙が出ます。 『小さいことば』シリーズ記念すべき巻にして、 忘れられない巻になりました。 机の上の本棚の、 いちばん良いところに収めます。

1年前

3e10e82a ae43 4aab 879f 7bf7e8378b2bE9fb4a96 face 4612 bd8a c6bfdc207400Icon user placeholder 29