Icon stand

ストアでダウンロード

Btn appstore Btn googleplay
51amasbzccl

コメント

将棋を知らない人でも、主人公や周りの人間ドラマに夢中になれる漫画です。
これ読んで初めて将棋に興味持ちました。

今まで数十冊と漫画を読んできましたが、その中でも1.2を争うどストライクな漫画です。登場人物すべてが人間らしくて、魅力的だなぁと思います。悩んで苦しんで、それでも生きていく姿に、それでいいんだと、励まされます。

家族をなくした17歳の棋士 桐山零。人との関わり、仕事のこと、羽海野チカのあたたかい目で描かれた世界はお勧め。

ずーっとずーっとハラハラしたり心をぎゅっとされたりしながら読んでたけど最新巻でやっとわーいってなった 次が待たれる

ギーッと張り詰めた空気の中で、家庭的、人間的な優しさが際立つ

各登場人物のドラマが丁寧に描かれていて、読むたびに心が震えます。将棋というより「生きること」そのものを考えさせられる作品。
時折挿入される短い文章も、風景描写も美しい。

おもしろい。そしてごはんがおいしそう。

たまたま読んだ。よくある女の子向け漫画だと思っていた。そういえば何年か前、月島駅の地下構内で、このコミックのフェアーみたいのをやっていました。当時は全然意識しなかったけど、今改めてなるほどと思う。下町の素晴らしさを感じます。

将棋とストーリーのバランスが丁度良いのかなと。
さすが羽海野チカという感じでヒット。

ただ、将棋の監修の先崎学さんが入ったりして、基本的な将棋の理解は誤ってないと思うのだが、『ひらけ駒!』などと比べると、ちょっと描き方にリアリティがないなと思ったり…。

まあ、それでも売れているのだから、これくらいの描き方が万人受けするということなのかなと。

読者

C42d6697 e1a1 432b 9292 c6b9c7119ea26d5b3de5 5f24 4021 94ce 22c4e6d788895a3c9846 32d5 4ca6 8608 3339e6a1c90211310b4e 3dbc 4131 9297 8cf1a8e7eccfD06264ab b3aa 4acb 8f8c a043f5513d07122e245d 36ad 46a4 88a2 ee2ec64e443214a52199 da97 40cb a533 3dfde535898eFcd78a68 5507 494c a56a b3dcf49699db 17人

羽海野チカの本

3月のライオン 2

3月のライオン 2

C42d6697 e1a1 432b 9292 c6b9c7119ea2

天パ太郎

特になし

2巻になって、ライバルの棋士がすごいキャラが立ってきて面白くなってきた。 相変わらず将棋のネタは添え物程度な感じ。 穴熊をいきなり瓦解させるのは、いくらプロがテンパってても…汗。

2日前

D0673300 0bad 4bbb 996a 8ebeb30b179f11310b4e 3dbc 4131 9297 8cf1a8e7eccfCbf33d7a 64dd 432c a6e3 f3aabc6f5f31
3月のライオン 13

3月のライオン 13

Ad7825af 31c7 446b af9e 8f3c399104ac

おめめ

主に鯖管のエンジニア

連載10周年…?そんなまさか… またぼんやりと生きてしまった… 狂おしいほど眩い光景の連続で、暖かさと切なさが折り重なって押し寄せて今回もノックアウトです。

約2か月前

8a3c6c69 7e82 4ce3 b03d 6811f4e797c456a03690 63b8 4975 853f fac13092849bE344ca04 c576 4479 85dc 7c3c83597ed4 11
3月のライオン 11

3月のライオン 11

D5457f7c 4637 462f 88e8 e397e32ae453

Takuya Yamamoto

島根県/双子/社会福祉士/介護福…

零の成長がこの巻でも垣間見られる。自分の思いを主張できるようになるには、ちゃんと周りから「自分が認められている」と自分の中で思えていなければならないと思う。 零を応援したくなるそんな漫画。

7か月前

8a3c6c69 7e82 4ce3 b03d 6811f4e797c40a818270 dad5 4dfb b74b ce5bb850dd9aB9f65df6 87e6 49d8 9dfc ac7d3cf2b589