51hw3bj%2b9zl

飼育係になりたいがために嘘をついてしまったマサオは、大好きだった羽田先生から嫌われてしまう。先生は、他の誰かが宿題を忘れてきたり授業中騒いでいても、全部マ... 続き

コメント

文章の書き方が、わざとなのかは分かりませんが、小学生の作文を読んでいる みたいで疲れました。個人的にはなしです。すみません。

人の弱い部分とそれを乗り越えるまでをうまく表現した一冊。

集団で一人を追い込み、苦しませることがどれだけ罪悪なのかよくわかると思う。
誤解から嫌われてしまったマサオは、酷いいじめを耐えついに復讐を決める。
誰かが生贄の羊にならないように。

読者

E749421d ae14 439a b62a 1f895b073eab28e2f3bf e57d 401c a942 056bf1e01c6aBf64f3c0 6027 4f72 bb4a 68ee5c650bb7Db8e8619 41d4 40de a264 8ceb34493614D23cc226 ad70 4086 9b95 f5afe5d0b8e963cba30f 33ac 4ca8 b1fc 13b323e93c614e1499ca 9700 4bbc 85c7 07c4ab6cbd4fIcon user placeholder 26人

乙一の本

GOTH―リストカット事件

GOTH―リストカット事件

22461bf2 dedd 4a1a a3b7 eab34b1bc5f1

kyoko

図書館がすき。

こちらには、GOTH夜の章の作品も含まれています。全体を通して、主人公それぞれの背景がよくわかり、物語として読みやすかったです。切ない謎解きです。

3か月前

58f8df79 70bc 4b19 93ee 1eba875e79b4Cbb546b1 305f 453e b62a 1400faf1e33e2f519c77 3665 40dd 83f5 1c3445291583 8
少年少女漂流記

少年少女漂流記

Bf298046 4536 4519 868c 4f944ce9e00a

うきわ書房

コミック、CD、ZINE、イベン…

古屋兎丸好きの友達に読みやすいからと貸してもらった。 まず少年少女それぞれの問題提起からはじまり、最後に全員でホームルームをしているときの古屋先生の美しい絵と、まとまりのある乙一さんの物語がとても綺麗だった。正直、かなり偏った考えを持つ登場人物らに少し共感をしていて不安だったのだが、ラストまで読んでよかった。 「中二病」という言葉を作ったのが伊集院光だとはじめて知った。

約1年前

Icon user placeholderFcdc96f5 aee1 42f7 8cc1 6abb3b92748581b325a4 3128 49d4 b65f 14c97e51ba57