5180fsqv3hl

コメント

2019/2/5読了
そろそろ年齢的にも「家を買う」という選択肢もありだなと思って、とりあえず初心者向けに書かれてそうな本をと手に取ってみたものの…。
この本読んで、家を買うことに積極的になれる人いるなら、その人は本当に強い気持ちで家が欲しいのだなぁと尊敬する。それくらい家を買うリスクに対しても率直に書いてある。
というか、世の中の多くの人はこんな面倒くさいあれこれを全て乗り越えて、家を買っているのか。チェックしなきゃいけないことの多さに目眩がしそう。
とりあえず、自分にはまだそのタイミングじゃないと思えたので読んでおいて良かったかも。

業界内の人ならではのアドバイスの数々!
家を買うときには参考にします!

家を借りたくなったら、っていう同シリーズの本もあるらしい。そっちも読みたいな

読者

Cbda7f18 b4b3 417b 9513 712e1d292184Icon user placeholder47a40b97 1d75 48ef 99c6 3596077554cf 3人

長谷川高の本

新版 家を買いたくなったら

新版 家を買いたくなったら

Df294017 d183 436e 8e14 12aa00edcccb

広告批判してたけど、今は広告作っ…

そうこう言っている間に良い新居見つかった。(賃貸) 詳しく書いてあったので、また時が来たら読みたい。 このいろいろなめんどくささを乗り越える勇気がなければ家は買えないなぁ。

約3年前

家を借りたくなったら

家を借りたくなったら

Df294017 d183 436e 8e14 12aa00edcccb

広告批判してたけど、今は広告作っ…

借りたくなったので! て言うか借りてるけど。 今、借り暮らし3軒目だけど、よくよく考えれば、学校決まったとか、就職決まったとか、次どうなるかわかんないけどもう今の家更新するつもりもないしとりあえず一緒に住みたい!みたいな、勢いだけで家を決めてきたので、理想の家を見つかるまで数ヶ月かけてじっくり探す何てことはしてこなかったように思う。 ましてやこんな本をじっくり読む暇さえなかった。 だけど、改めて冷静に自分の理想を求めた住処を探すということをしても良いんじゃないだろうか? お家好きだからこそ、もっとお家が幸せな空間になるようにしたい! そこまでしねぇよっていうような敷金の法的な手続きを踏んだとり戻し方とかまで書いてあるけど、 扉の「それぞれの理想の部屋」の写真と、 間に挟まれるコラムがまぁまぁ好き。

約3年前