51uuxrmrzel

コメント

はつ恋とは甘いものとは限らない。
「わたしの知った事実は、とうていわたしの力の及ばないことであった。この思いがけない発見は、わたしを押しつぶしてしまったのである。一切は終りを告げた。わたしの心の花々は、一時に残らずもぎ取られて、わたしのまわりに散り敷いていた。投げ散らされ、踏みにじられて。」

装丁がとても可愛いです。そして、ときどき読み返します。忘れたくない感情。

でも、その時わたしが味わったような至福の感じは、わたしの生涯にもはや二度と再び繰返されなかった。

まさかロシア文学の古典を読んでこんなにも自分の初恋を思い出すことがあろうとは、と読後思わず胸を抑えたくなりました。

振り向いて貰えるならなんだってするのにとひた向きにもがくのは、いつの時代の初恋も同じなんですね。
内容自体は、割とドロドロな展開です。爽やかな初恋ではありませんが、19世紀に書かれたものとは思えないくらい感情移入してしまいました。

ロシア文学が苦手な方も読みやすいと思います。

読者

2c5dfb8e fbd8 4eee bb68 12fdbde93acfE034a2e8 2cef 4b01 87f7 57c5b80f7260Bba98bee dc8a 4928 b105 a6ee52d0ce9b38aecb1e ab6d 44a9 8407 9f126a093a2134ae4be5 b1b6 4f64 83a1 30de4e71cb60D6df5731 b25e 4c8a a53b 4d3e55187aa579342eca cdf7 4763 bb48 67386cbbd5839fe95240 7937 4307 befc 35054a858721 10人

文庫

天使はモップを持って

天使はモップを持って

427c6b74 d757 4a90 b196 eb453196302b

リトル

小説も漫画も絵本も読みます

若い女の子がビルの清掃員をしていて その会社で起こる様々な謎を 仲良くなった新入社員の男の子と 解決していく話 会社には いろんな人がいて やっぱり大なり小なりの揉め事や問題があって 嫌な思いをすることもあるけど 誰だって気持ち良く仕事をしたいはず そんな時 部屋やトイレが綺麗だったら 気分も晴れるかな キリコちゃん うちに来て掃除してくれないかなぁ

約2時間前

E323458d 7470 4a37 9b26 7b39e079358f7656e65c a88a 42cf 870e af2a604a25ab