517nr75syvl

「政策」が大事だという。その通りである。 が、政治の基本は「人」である。 一昔前、永田町にはというより自民党には「人」がいて、いろいろな「顔」が見えた。「... 続き

コメント

良いのか悪いのかは知らないが、昔の政治家の方が危なっかしいくてイタいが人間が面白い。

今の育ちの良い政治家達を本にしても、この本に載るようなダイナミックなエピソードは出てこないんだろうな…と思った。

読者

D69cbbab fc13 4d5c a6d5 32109ad53a1cIcon user placeholderEb55cb01 7a1e 4d08 af64 451a7415e66aD418947f 7a7a 4e55 8279 91805e9cda40751b7b10 5c0f 4d4d 82ff 75809453b59d 5人

新書

論破力

論破力

5884a1dd efc1 455a 9a04 299806a4472b

masa

こんにちは!読書大好き人間のma…

論破して相手を打ち負かす事が目的でなく、「論破力=説得力のある話し方」を前提とした本。 印象的な内容3点紹介 1.数字を使う 人を説得する上で数字以上のもは中々ないが、日本はあまり数字を使う習慣がない。 2.論破力は想定力 自分が話しいる最中から相手が何を返してくるかある程度想定して、次に投げる球を用意すておく。 3.頭がいい人の議論の特徴 論破というのは話し方の技の問題というよりも、事実ベースの材料、つまり根拠を持っているかどうかの問題である、。

2日前

3015781f 87d3 4baf 955c 7ffe561087deAe81a140 fa95 4336 aba5 cde2413092989230d490 35ec 45a1 a60e 9e6ccfe6800f