31dwgzrcttl

年下に片思いする文系女子、不倫に悩む美容マニア、元彼の披露宴スピーチを頼まれる広告代理店OL…。恋愛下手な彼女たちが訪れるのは、路地裏のセレクトショップ。... 続き

コメント

恋愛小説はちょっと…って読まず嫌いしてた本。結局、もっと早く読めばよかったと後悔。

タイトルに惹かれたこと、気になってたルミネのコピーライターの方が書いたとのことをここで知って軽い気持ちで読み始めたけれど、どの短編も読後、前向きな気持ちになれる素敵な小説でした。こんなセレクトショップあったらぜひ行ってみたい。そして、自分にあった服をコーディネートしてもらいたい

このタイトルの威力。
気になる人ができた瞬間に毎日のコーディネートがその人を意識したものになる。

それとは反対に自分の似合う色、形、見つけていきたいなあ。

思い浮かぶ顔があるならば、それはそれで幸せ、ってことだと思うのです。

ルミネ広告のコピーライターの方の短編集。結論が出ていないので、読後の想像が止まらない。

服をキッカケに変わっていく女性たち。同時に、自分もポジティブになれる。
服を選ぶ基準は人それぞれだけど、相手を思って選ぶのって楽しいしワクワクする。そんな気持ちが溢れていて共感できる。
恋をするって素敵だなぁ。

難しい表現は一切されていないのに、ぐっとくる。前を向いてる女性って本当に素敵だなあ。

ハッピーエンドじゃなかったとしても、ハッピーなお話たち。

タイトルのセンスに惹かれて買いましたが、読んでいくにつれて中身にも惹かれました。アパレル目指している方にも是非。

口コミを見てみなさん好評価だったので正直驚きました。
私もタイトルに惹かれて購入しましたが内容が余りにも大人の女性の夢物語というか
若いいい男に年上の冴えない女性が恋をする、長年の不倫相手と上手くいく?などと余りにも都合のいいもので私は駄作だなと思いました。

大切に毎日を過ごしたくなる短編集。分かりやすくてスッと世界に入っていける。各ストーリーごとのコピーも染みる。

一気に読みたくなる本。
素敵だった。一話目がぐっときた。

尾形真理子さんのコピーは、色っぽくて好き。
恋する気持ちを気付かせてくれる。

コピーが物語にすっと溶け込むかんじがしてすごく心地良い。
甘くなさすぎず、大人すぎず、気張らず読める恋愛小説。

読者

Icon user placeholderC8afdf3a 9ef7 43bb 844c 87340561321349dff1b6 4b02 4925 bda0 8cd014519c60A59da6bc ce6e 47bc a9ba 16e69c5d9b4aIcon user placeholder88bf8257 4df3 4e6e 8ce3 bb20002ea6ad3b1984e7 90a5 4314 9b49 a65600d890feB4c13e09 7546 4260 b572 c7bbd0bc8e7d 139人

文庫

ぼくのメジャースプーン

ぼくのメジャースプーン

Ff2add4d 34b8 41af a042 ff4d93b7f15e

ささきれい

正義とは?悪意とは?世の中には沢山の人がいて色々な考え方があり、正しく生きるひとばかりでは無い…と大人になるとなんとなく心に落とし込んでしまうけど。小学校で起きた残忍な事件をきっかけに、こどもの純粋な視点から世の中の悪に真っ向から向き合い〜の流れがなんとなく新鮮でした。心が苦しくなる場面もいくつかあって、ふみちゃんがあまりにも良い子で…久々に一気読みしました! 辻村先生の作品はこの作品が初めてでした。他の作品ももっと読みたい〜〜(*´-`)

26分前

81b2b85b 0eb1 4c00 86a1 94c3a6f420dfFafd6f3d 78f3 4fdc 93d0 c073cc2ad00a9e955c29 01eb 4d85 a24d 6685ef136d26 75
西の魔女が死んだ

西の魔女が死んだ

Ff2add4d 34b8 41af a042 ff4d93b7f15e

ささきれい

おばあちゃんの言葉ひとつひとつ。おばあちゃんとの暮らしの中で起きる、マイの心情の変化や成長。初めて読んだ中学生のとき、マイと同じようにおばあちゃんの言葉に励まされ、小説の中の柔らかく温かな空気感に癒されました。大人になっても大好きな一冊です。

41分前

A6d8f133 8079 4eeb 9073 69ba7d8ec6bdDe9c0578 cca2 4bb1 a42f 6a40bbefdaf516e57a43 98bd 423a 954d 17865603ee6e 268
アルテミス・ファウル―妖精の身代金

アルテミス・ファウル―妖精の身代金

89c0ce76 d543 4d54 aa7b 7ec65767885a

ヒューマンドラマ、サスペンスのよ…

主人公は12歳のまだ幼い少年...と思いきやとんでもない知識と判断力、カリスマ性を持ち合わせたまさに天才と言うべきとんでも少年!! 副題にある通りこの物語は妖精というファンタジー要素を含んでいて、シリーズを通してこの妖精達とは関わりを持つ事が多いです。彼らは我々人類をはるかに超える科学力を誇り鉄壁の守りを持っています。しかしこの少年、アルテミスはその天才的頭脳で妖精達の裏の裏をかく作戦を次から次へと出してくる...そんな臨場感あふれる妖精と人間とのやり取りが小学生でも手に汗握るほど楽しめる作品となっています。事実、私はこの作品を小学生の時に読みましたが5年以上経つ今でもその時の躍動と興奮は鮮明に覚えています、ぜひ一度手に取り目を通してみることをお勧めします。

約2時間前

63c52606 abf3 4cf4 8976 6dd4c613b6cb56433106 7d66 4e51 b124 3b1fb4cc632bFfd3317e c096 4ff3 a785 8e7d0df25015