51ahn%2b9emol

コメント

言わずとしれたFateシリーズの原点となるゲーム『Fate/stay night』セイバールートのコミカライズ完結巻。

初期は結構、絵の拙さが目立っていたが、巻数が進むにつれて、それも改善。

むしろ原作の奈須きのこ先生も褒めていたが、よくここまでストーリーを逸脱することなく、他のルートの雰囲気も入れつつということができたなという印象。

どうしてもヴィジュアルノベル向けに作られたので、コミックにするとまどろっこしい部分もあるが、Fateの雰囲気・内容は十分に味わえる。

「だけど今も夢に見る」という士郎からの、セイバーの『夢の続きを…』はあのラストの感動を思い出してしまった。

読者

C42d6697 e1a1 432b 9292 c6b9c7119ea2

コミック

性悪猫

性悪猫

774af42e 30e9 462d a3c0 2639c09025a8

takeharu

主に漫画についての記録を投稿しま…

1960年代末にデビューし、成人女性向けマンガという今では当たり前のジャンルを切り拓いた女性漫画家、やまだ紫。彼女がガロで連載し、その凄みを展開したのが本作。 いわゆる「ネコ漫画」とは一線を画した内容。鋭く繊細な感性で紡ぎ出される一語一句は、詩的で美しくもハッとさせられる。 猫の日常の中にある様々な喜びや葛藤は、そのまま人間の私たちのそれと重なる。 歳を取ってフとした時に読み返したくなる、そしてこどもたちにもプレゼントしたくなる大切な一冊。 あと山田紫が描く猫、可愛いし凛としてるし素敵。

約23時間前

08634c99 3a43 40c1 9ad5 6ba772150f2c43974a7a af02 4b08 9dc4 5536af07ca5d