41qqktdcwcl

朝鮮外交を担当する対馬藩にあって、儒学・漢文に精通し、朝鮮語を自由に話し、中国語会話までこなす南森芳洲に、来日した朝鮮通信使は驚き、称讃の言葉をのこしてい... 続き

コメント

対馬藩にいた、江戸時代の国際人。国の尊い卑しいは立派な人が多いか少ないか、国民の道徳の水準で決まる、また今栄えているからといって、いつ没落するかわからない。納得です。

読者

5965ac89 7374 4416 a719 27e42627144b

人文

働きたくないイタチと言葉がわかるロボット 人工知能から考える「人と言葉」

働きたくないイタチと言葉がわかるロボット 人工知能から考える「人と言葉」

B605ce13 5449 414b 9e26 419cc8fff1e7

ねこのすず箱

主にミステリを読んでいます

言葉がわかるとはどういうことか。それをロボットにわからせるために今どんな技術があるのか。動物達のお話として語る入門書。後々技術を思い出そうとする時、これは蟻神、あれはフクロウの目とか思うのでとってもわかりやすい。言語学と自然言語処理。

2日前

00a6cf1a c5e2 4331 ad04 f26bd088f9205c50f524 f6b7 412a b19b e458d59db9fd2b9beffb 9843 41eb b5b1 8cba3a81950a 15