51gocquat3l

日本にはまだあまり知られていないけれど日本が誇るべきすごい食材がたくさんあります。ライフワークで日本列島を北から南まで訪ね歩くフリーランスライター河﨑貴一... 続き

コメント

テーマから日本固有の食材の案内かと思っていたら見たことも聞いた事もなかった食材の案内にびっくり。いちご、とちおとめよりデッカくて、甘い栃木i27号、栄養満点しかも渋皮も簡単に向けててしまうぽろたんなどなど、食べたいと思うものばかり。本書にて紹介される食材は、生産者の方や研究者の方々の日々の努力から生み出されたものばかり。私たちの安全な食生活は、生産者の方々の力によって成り立っていることを改めて実感しました。

読者

D418947f 7a7a 4e55 8279 91805e9cda40Icon user placeholder825d85f6 07ab 462b 8b77 3b021b87df01A2c42132 e90d 4fe1 b5ef 607b02b13261B8836f8e 8779 47c5 bc73 eeba65ece6ee 5人

新書

斎宮―伊勢斎王たちの生きた古代史

斎宮―伊勢斎王たちの生きた古代史

60729d69 c811 4eed a64c f6dc1a34a835

ぬぬに

非ワカモノです

古代、伊勢に送られた天皇家の未婚の皇女を斎王と呼ぶ。この斎王が暮らした場所が斎宮だ。斎王は天皇の代が替わるまでは帰京を許されない。 歴史上存在が確認出来る斎王は60人を超える。名目の上ではもちろんこの上なく名誉な役割だが、人身御供の側面は否めない。本書では歴代斎王の中から、特にキャラのたった7人のプリンセスを紹介しつつ、斎宮をめぐる悲喜こもごもを概説していく。 筆者の「斎王大好き」感が全編を貫いており、中公新書にしては、ライトな仕上がりで、予想以上に楽しめた。あとがきをよむと氷室冴子ファンの方みたいで、ああ、成る程と納得した次第。

2日前

59cbeb2b a74b 49f6 ac0d bb8d8e0ffc26C185b318 7834 49ce bbf1 898607cc0fb1
資格を取ると貧乏になります

資格を取ると貧乏になります

927c5efd 7a13 46f6 927b 8041cbb07718

プクプク

本がすき

資格があれば楽して暮らせるという神話が通用しなくなったというお話 あとがきの『元々、弁護士、会計士、税理士、社会保険労務士などのよ本来の仕事は、他人の面倒な問題を代理して引き受ける「社会貢献的」なものである。「資格さえ取れればみんなが尊敬してくれてお金もガッポガッポ」という思い込みの方が、そもそもおかしかったのである。』とのシンプルなコメントに感動。 困った人を助けたい、そのための資格取得だったらいいんだよね(^^)

3日前

寝ながら学べる構造主義

寝ながら学べる構造主義

883f2a9c f4ba 4fdd b1d7 26bc64e04093

まこと

二児の父親

「寝ながら学べる構造主義」というタイトルに表されているように、かなりわかりやすく書かれた構造主義の入門書。さすがに「寝ながら学べる」ほど易しくはないが、専門用語を排し身近な例を取り入れながら書かれており、楽しく読むことができる。 この本の内容を元に自分なりに構造主義を簡単にまとめると、 「自分の意志は自分で決めている」という考え方に対し、「社会の構造(時代、地域、民族、言語等)が人々の行動や考え方、物の見方を決定している」といったところか。 読み終えた後に世の中を見渡すと、様々なものが構造主義に基づいているのではないか、と思えてきた。大げさな言い方かも知れないが、世界の見方が変わる本だった。 あとがきにある、構造主義の四銃士が言いたかったことを簡潔に要約した表現が秀逸。 「レヴィ=ストロースはようするに『みんな仲良くしようね』と言っており、バルトは『ことばづかいで人は決まる』と言っており、ラカンは『大人になれよ』と言っており、フーコーは『私はバカが嫌いだ』と言っているのでした」

7日前

B46bc3c4 6279 4489 9c62 8eb16ad583bb47c3a285 018e 49d4 83ed b449cf7d3f0fCd478bcf 897e 4c70 974c 0b4c6067e818 50