511zubovsul

芝居の面白さには果てがない。一生かけても味わい尽くせない。華やかなオーラを身にまとい、天才の名をほしいままにする響子。大学で芝居を始めたばかりの華奢で地味... 続き

コメント

まだ演劇やってない頃に読んで、演劇ておもしろいのかもて思った本。

何度読んでも引きずりこまれて一気読みしてしまう。松たか子さんで映像化希望。

こんなにドキドキしながらページをめくるのは初めてってくらいにわくわくさせられ、読む時間があっという間に過ぎてしまいました。
演劇のことはよく知りませんが、こんなに才能や個性が活き活きと舞台の上をかけめぐる世界なのかと思わされ、引き込まれました。
続編が楽しみです。

舞台に立ったことがあるからこそ、これを読んで少し嫉妬した。もちろんだけど、わたしこんな感覚なったことない。
特にオーディションの赤と青の布が舞うところ、身体がぞわっと粟立つ感じがした。文だけでここまで表現できるなんてすごい。

何か凄い事が起こるぞっ!っていう予感と、その先にあるオーディションの現場を生々しく体感できた気がします。
実際の舞台にも興味出てきましたが、とりあえず続編のダンデライオンを読まなきゃ。
今後あるだろう女二人の芝居を完成させるまでに、飛鳥と響子にどんなやり取りがあるか楽しみです。

読者

B8c2e030 0301 4465 b70f 9864d0ec553808f81433 e9c8 44aa b61d d679eb2ef13122a5fbb8 cfa8 4dc2 966a e54156f76e4a4ac434fc fa99 46cf bce3 071e73212a9eB50ad172 8f40 461e a798 4732792577e8Icon user placeholder2d5edc6f 5ff8 4b10 923e f58e258d331149c0ee70 38c3 41be a15a bcf2aa76a724 30人

恩田陸の本

中庭の出来事

中庭の出来事

06746da7 973f 482b 885f 5b5db0c96fa6

crfrally

soccer:futsal:En…

ちょっと難しい。何がどこの話しなのか想像できなかった。もう一度読めばわかりそうだがそれは苦痛。

約2か月前

Icon user placeholder642b02ad 0a3b 4660 bb08 574ec9e2df74151a20ec 11c6 4572 b74d 1715202fc241
象と耳鳴り―推理小説

象と耳鳴り―推理小説

B28d8472 e447 4a77 ba3d b9897eb56eca

あなご

教育と心理の仕事。1987生

短編なので空き時間に読みやすい。久しぶりに推理小説を読んだ。推理小説は独特の物語構造があって脳トレになる。気分転換におススメの一冊。

6か月前

2046c5c2 2ae9 427e 9fb0 6880f5d3254249c0ee70 38c3 41be a15a bcf2aa76a724D2e3f5a7 ca3d 4fbc a529 fb7802d27c86