51wndbsifol

関係性への確証はないまま、カラダ的にもココロ的にも本行への恋愛感情が高まる亜希。本行に好意を寄せるシェアハウスの住人・あかり、亜希にプロポーズした同じくシ... 続き

コメント

「ソフトクズ」と名付けようか。悪気はないけど責任感もない男女よ。私はこういうの好きだぞ。好きだけど、「良い」とは言い切れないぞ。最悪の事態もあり得るからな…

読者

81b325a4 3128 49d4 b65f 14c97e51ba57D2e3f5a7 ca3d 4fbc a529 fb7802d27c86Bf298046 4536 4519 868c 4f944ce9e00a 3人

石田拓実の本

カカフカカ(6)

カカフカカ(6)

4039f9ab 21e0 46d2 9d46 6d4b2f6d8b25

おかめ麦酒

本とお酒と映画が好きです。

ずっと続き読んで無かったけど久しぶりに。 「相手の思考なんて違うと思ってたけど、ここまで違うのか」「これがあかりさんの思考、こうも違うとは」「最悪の状態をいつも考えて動いてるようだけど、その場合最善の場合も考えておくべき。じゃないと現実も言動も引き摺られる」なるほど、と思ったり。 寺田とあかりの相対するシーンは思わず膝を打った。そしてやっぱり私はあかりと長谷さんが好きだなあ。メイン2人にあまり興味がわかない。

7か月前