516d412y3jl

レモネードの売店から、一歩もはなれずに、ルイズ・アームストロングは読者を、あっというまに経済学の世界に巻きこんでしまいます。レモンと砂糖と水を原料としてレ... 続き

コメント

経済入門書。こういう教育がないのが、日本の弱いところでもある。労働か、経営か。そういう思考が今までなかったのが少し恥ずかしい。

読者

C8d9b2a6 91cf 450d b9af fb4fd3ca8fb8Icon user placeholderB81800bb dff5 4674 8664 9d67deed5bbd84894365 9625 46eb 850f 37b16a577526493a9207 a7d3 42bc 8ba6 3f12b255ede56fce2f6f 1b60 4e5d ae3d ed75b36f75728e6928b8 5624 4d7d adc2 e2b4486db5ec014253d4 6080 4951 9119 24735184a696 9人

ビジネス

ファイナンス思考 日本企業を蝕む病と、再生の戦略論

ファイナンス思考 日本企業を蝕む病と、再生の戦略論

A9504c83 10b8 4512 a256 3f075c9db531

Yoshi Yasumoto

本を読むこと、勉強する事に逃げて…

ファイナンスはわかったようで、未だにわからないと思うスキル。実務で使うことが少ないからなのか。 考え方はすごく同意。でも、自分はまだまだPL脳だ。 特別付録の「これだけは押さえておきたい!会計とファイナンスの基礎とポイント」はとてもわかりやすいと思います。

1日前