51f5shyrigl

コメント

大人になりきれない大人たちの話。
なんか見てられないなーと読み始めて、最終的にその一途さに心打たれる。
“いい映画”を観たような読後感。単巻でここまで引き込まれる作品は、やっぱすごいと思う。

この場所で生きていくという事。
もう若いとも言えない年になろうとして居て、
楽しくもない仕事、変わらない毎日、
此処ではない何処かに行けなかった側のお話。

ある理由(理由はタイトルにつながっている)のために宇宙にロケットを飛ばそうとする技術職の男と、男に誘われてロケットを飛ばすために知恵を出したり暗躍する女の二人が活躍するロケット飛ばしマンガ。野球でたとえるならホームラン…ではなく三塁打という感じ。観ていてスリルがあって、手に汗にぎる清々しい話だなと。この清々しさ、以前読んだ絲山秋子さんの小説「沖で待つ」を読んだときに感じたことが僕はあったなと。男と女のペアが最後まで裏切ることなく話の最後まで行くから生まれる清々しさ。同性二人ではなく男と女だから生まれた清々しさではないかなと。

読者

Icon user placeholder60729d69 c811 4eed a64c f6dc1a34a835870e5356 1916 4821 b503 59c16c5338dfE62f0c3c f8ba 47a7 a44e a1b165318b7fB2e00845 3806 42f6 8308 e04e705a890bBdd44aab 9802 4d79 830a 833cf9a99b7dA903902a b2d5 4ad8 aa49 01641034b832Ddd9403f f3d5 4a33 8d9e 8248de1fa986 8人

コミック

花より女子

花より女子

4039f9ab 21e0 46d2 9d46 6d4b2f6d8b25

おかめ麦酒

本とお酒と映画が好きです。

電子書籍にて。 レズビアンの著者が自分や周りのあれこれをコメディ要素たっぷりで描き綴ったコミックエッセイ。 素直に面白かった。 LGBTなんて高らかに言っている風潮あるけど、もっと自然体になればいいのに。誰が誰を恋愛対象としていても、違和感って感じない。 この本みたいにもっと「陽」の部分を前に出していけばいいのにね。(まあこの本は悪ノリに寄せてるが…) それにしてもハプニングバー凄いな…。

約4時間前

漫画 君たちはどう生きるか

漫画 君たちはどう生きるか

883f2a9c f4ba 4fdd b1d7 26bc64e04093

まこと

二児の父親

大切な友達を裏切ってしまったコペル君は、そのことをおじさんに打ち明ける。するとおじさんは一冊のノートを取り出した。そのノートにはこれまでコペル君が考えたこと、そしてそれに対するおじさんの考えが記されていた・・・という話。 吉野源三郎の著書を漫画としてリメイクした本。 「王位を失った国王でなかったら、誰が、王位にいないことを悲しむものがあろう」 過ちを後悔するのは、人が正しく生きようとするから。学ぶとはどういうことか、人が生きるとはどういうことか、考えさせる本だった。

約11時間前

D517a95e e99d 40db 80dc 7a4112adfcb8D9297e0c 3bb3 4800 8622 daacb23965810dcb5aaa d20c 4720 836d 17f4b59812cc 112
桜の花の紅茶王子(12): 花とゆめコミックス

桜の花の紅茶王子(12): 花とゆめコミックス

4039f9ab 21e0 46d2 9d46 6d4b2f6d8b25

おかめ麦酒

本とお酒と映画が好きです。

待ってましたの最新刊。 前作となる紅茶王子が大好きだからこそ、最近よくある同窓会漫画(前作ホイホイ)になったら嫌だと思っていたけど、これは本当に素晴らしい。別作品としてちゃんと成り立ちつつ、前作ファンも喜ばせる仕掛けがたくさん。 と、いう前置きはこのへんにしておいて。 サクラと吉乃の選ぶ道は、やっぱり奈子とアッサムとは違うんだろうな。切ない、、けどそれぞれの主人と紅茶王子によって関係性も選ぶ道も違って当たり前だよね。次回最終巻とのこと、寂しいけど期待。 個人的にはみんなにアッサムのこと話せる機会がここにきてやっときて、紅茶王子の最終回から早幾年…やっと報われた感あって良かった。 番外編のハルカのその後も良い。 普通にいい男だもんなー笑

5日前