Btn appstore Btn googleplay
51wf2newmil

38度線、米メキシコ国境、アイルランド、パレスティナ……。民族や家族すら行き来できない「壁」はいまでも世界中に存在する。そしてグローバル化とともに「壁」は... 続き

コメント

トランプが不法移民対策としてメキシコとの国境に壁を作る、と言ったときにはなんと馬鹿なことを言うんだと思ったのだけど、ふと前から壁があったような...と思った時にちょうど目についたので手にとってみた。やはり随分前から壁があって場所によってはかなり立派な。そして自警団的に休暇を利用して国境警備をしている一般市民までいる。トランプみたいにtwitterで言わないだけで例えばオバマ政権のときも160万人以上を壁のところで捕まえて阻止している。ほぼ同じ民族、文化を有する人たちを分断する物理的な壁ってバカバカしいと思うのだが本作のようにたくさんの写真まで掲載されるとその思いが更に増す。有名どころでは38度線、イスラエルの入植地、北アイルランド、マイナーなところだとキプロス島、モロッコが西サハラに敷設したもの、そのモロッコにスペインが飛び地を主張して敷設したもの、インドがカシミールに敷設したもの、同じくインドがバングラディシュとの国境に張り巡らせたものなど。分断のばかばかしさと不条理さを理解するにはうってつけの作品だと思います。

読者

08634c99 3a43 40c1 9ad5 6ba772150f2cA2c42132 e90d 4fe1 b5ef 607b02b13261C335b1d3 ec69 47b0 b017 eb7221575797 3人

社会

戦う姫、働く少女

戦う姫、働く少女

Fb6e4b2d fd53 4079 9d49 7cbaa0d5dfd8

Koppepantaro

身の丈五尺八寸、中盛無料と戦う日…

『おおかみこども』のモヤモヤが全部解説してある。 加えて、湯婆婆老後おひとりさま問題も少々。

約2時間前

12