51lkdziuubl

肉中心の食生活をしてきた欧米人と比べ、魚と穀物中心だった日本人は摂取した脂肪を皮下脂肪として蓄える能力が低く、より危険な内臓脂肪の形で蓄積しやすい。放置す... 続き

コメント

日本人最大の弱点とは。(^^;;しかしながら!どうする事も出来ないというわけではありませんので。「月曜断食」と、平日の過ごし方を見直す契機にしたいと思います。

読者

Bede488f eb09 4e91 9a54 e8af296f0c61D664126d 99e3 4cd9 8ee7 bb9195810a3c

奥田昌子の本

欧米人とはこんなに違った 日本人の「体質」 科学的事実が教える正しいがん・生活習慣病予防

欧米人とはこんなに違った 日本人の「体質」 科学的事実が教える正しいがん・生活習慣病予防

A2d0b282 e632 4433 97af bdf521d93f3e

らいこ

ファンタジーとハッピーエンドが大…

ちょっとした疑問に答えてくれそうなタイトルに惹かれて。 コメ(=炭水化物)をたくさん食べてきた民族が、炭水化物抜きダイエットってどうなの??ってずっと思ってた。江戸末期の写真資料やいくつかの欧米人の日本紀行文によれば、一般民衆はコメをたくさん食べて明らかに肉類を食べていない痩せ型な民衆なのに、飛脚や駕籠かきや天秤担ぎたちの粘り強い仕事ぶりと、欧米人が不思議がっている姿が書き留められている。 遺伝子や進化の面で見たら、ほんのすこし前までそんな食生活だったのに… 古くからの和食が世界中で注目されて、ダイエットにいいといわれているのに、どうして肉を多めに、ごはんは少なめに、とかそういうダイエット論がもてはやされているのか… ずっと不思議で、じゃあなにがいいんだろう、健康のためにはなにが正しいんだろうって思ってた。 体質もあるし、一概にこれがベストとは言えないけれど、答えをくれた本です。

1年前

Aaa13f88 30e4 46ad b552 929a4e48ef2aIcon user placeholderB67c853a d9fe 49ee ace7 fb82be84a225