41an0fq0mol

江國香織の創作/生活の「秘密」がひもとかれる、ぜいたく、かつスリリングな一冊。この二十年のうちに書かれた掌編小説とエッセイから、すべて初収録。 続き

コメント

2018年72冊目。江國さんの言葉はほんとうにきれい。やさしい比喩がキラキラしてる、。20180530

読者

B202f626 0795 4027 99ca 47cba8606095Icon user placeholderE2b8cdc3 67d8 477a 9028 de9fac56ab67A04cdf48 6346 4287 9a90 2a344e09674380f51ed9 5a97 4f46 8c10 87b5fc4a0f2e0afb00f7 1356 4a27 abf8 877059e484814a228f00 636e 47f5 9710 5c4396d8742b2b0f55be 9aeb 4c07 b382 4b5f01630870 12人

江國香織の本

号泣する準備はできていた

号泣する準備はできていた

B0f9209d aa6d 4ae3 bf15 9b0e65096a98

すのう

夏目漱石、芥川龍之介、伊集院静、…

喪失するには所有が必要で、所有をした時点ですでに号泣する準備はできている。 なんでそんなにかなしいのよ 所有したことに手放しで喜べないってなんなのよ 納得しちゃうじゃない

8か月前

B51ed931 1fb9 4e78 8f63 eeb4b4fa47e2147b636e f7bc 4dcd b95b 758ad1e4092e84bc05e8 c086 4730 8280 90cd749500af 10
泳ぐのに、安全でも適切でもありません

泳ぐのに、安全でも適切でもありません

B0f9209d aa6d 4ae3 bf15 9b0e65096a98

すのう

夏目漱石、芥川龍之介、伊集院静、…

結局のところ、私たちはみんな喪失の過程を生きているのだ。貪欲に得ては、次々にうしなう。 瞬間の集積が時間であり、時間の集積が人生であるならば、私はやっぱり瞬間を信じたい。 可憐に、慎ましく、輝く、江國が最高

8か月前

52bd9325 ad4e 4e79 bb55 f580f1d324ae187bb560 6007 4def bd4d de632e937dc58a9d07e8 262e 4104 a224 e74b72dcc96f 8