Icon stand

ストアでダウンロード

Btn appstore Btn googleplay
41paj5we2gl

日本の1970年代を代表する住宅建築が、97年、姿を消した。この建築を設計者とともにつくりあげた母とそこに育った娘たちが20年の日々とその帰趨を、それぞれ... 続き

コメント

一冊の本になるような作品ってすごいですね。しかも、そのユーザのインタビューで構成された本。

東京国立近代美術館にて開催中の「日本の家 1945年以降の建築と暮らし」を見て改めて「中野本町の家」に惹かれることを再認識。
帰宅して本棚から掘り出しここ1週間通勤時に読んだ。
新宿にほど近い中野本町に70年代日本の住宅建築を代表する馬蹄形のチューブ状空間が生まれた。設計は伊東豊雄、施主は実の姉である後藤暢子。この住宅は1997年にわずか20年の歳月で姿を消すこととなった。本書はこの住宅を作り上げた母とその娘、そして設計者がそれぞれの視点から「中野本町の家」を語っている。
「中野本町の家」に惹かれる理由はチューブ状空間の無機的な質感や差し込む光の具合、中庭の外部と内部のねじれなど数多くあるのだが再読して、静かな力強さというか建築の持つ暴力性もしくは業のようなものあるのかなと気付く。この住宅は後藤暢子が30代後半の時、まだ40歳である夫を失ってから直後に建てられている。
「先程、建築が住み手に働きかけてくる力がとても強くて、と申しましたけれど、実際、建物が絶えず私を、それを建てた時の状態に引き戻すのです。けれども、今も言ったように、わたくし自身は新築当時の闇をくぐり抜けて、生活も仕事も少しづつ明るい方向へと展開していく・・・そうすると毎日そこで暮らしている建物だけが、わたくしの過去であって、わたくし自身は20年前とはちがった積極性をもって、今現在を生きている。それはやはり住宅建築がクライアントの心理的、精神的な面を強く、また繊細に、表現できるものだなという驚きを生むと同時に、自分はもうこの家は住み終えた、ここから出て行きたい、という切実な思いともなって、ついにひとつの決断をくだすに至った、というのが今の状態です。」P40

読者

9727e8b0 10dd 4c31 b733 85abb59bdfbb6cb5df69 ceea 4233 aaae 413922b5218c1cee6f88 604b 4615 a254 0ba7ea68165dPictureD487fe1c d403 4567 8828 809aeb6f9869 5人

科学

オーシャンバード―海鳥の世界

オーシャンバード―海鳥の世界

59bd25c2 59c7 47f1 a843 0c7221a7eab1

プケコ

仕事に関係のない本を探したくて始…

1985年発行。定価6,500円ですが古本屋やアマゾンで2000円-3000円くらいでおいてあります。動物好きでしたら、見つけたらぜひ購入検討してみてください。 写真と文字のバランス(写真2:文字1くらい)が自分には丁度よく、とても楽しめました。可愛い写真があるだけでなく、フードコールなど海鳥全般の習性や、分類(アジサシ科ペンギン科…など)ごとの説明があり読み物としても面白いです。

約1か月前

昆虫こわい

昆虫こわい

52757853 4979 4685 8f0e 2287b9d2298c

あやう

いっぱい読むグラフィックデザイナ…

アリを観察しながら血が出るまで噛まれたり、 死の病を媒介するハエに刺されても割り切って採集を続けたり、 怪我した手で猛毒のカエルを掴んで毒が入ったり、、 研究者というのも意外と体を張った仕事なのですね・・・ でも、ずっと楽しそうです。 レアポケモンを捕まえに行くかのようです。 「ああああ!!!エキトクリプトゥスだ!」とかほんとに叫んでたんだろうな。 血と汗と笑いと驚きのたくさんつまった一冊。 いろんな虫とのふれあいが出てきますが、一番怖いのは、アフリカの屋外トイレで壁が見えないくらい一面のゴキブリ(しかも大きい種類)を見て感動する筆者。 本文中には見たこともない虫の写真が盛りだくさん。 特に奇人さんの写真は、普段は逃げたくなるような虫でも、なぜかかっこよく神秘的に見えるほど、すごい虫愛です。

約2か月前

宇宙論と神

宇宙論と神

D70bfac7 b50f 4a31 902b bf858029009c

aker_log

書店員+みつばち古書部//SF/…

P97 革命的な理論を出そうという意気込みではなく、単に地球が動くという観点に立って先人たちが行った解析をやってみる気になったに過ぎないのである。そして、地球が動くという考えに物理的根拠が見出せなかったのでギリシャの古典に立ち戻り、地動説を提唱していたアリスタルコスを発見したのだ。

約2か月前

おもしろい!進化のふしぎ ざんねんないきもの事典

おもしろい!進化のふしぎ ざんねんないきもの事典

8de8bf8e 435d 45c1 9e9c a2a62585b705

パークン

面白い本が読みたい

フラッと買って、サクッと読んでしまった。 なんで人間は自分たち以外の生き物にこんなに興味をもってしまうのだろう。 もし人間より高次のいきものがいて、僕らをみたらそれはそれですごく残念ないきものに見えるのだろうか。 疲れた時になんとなく読みたくなる。

約2か月前

09635003 e16f 4f47 99df 5ff0dc06352286f24592 7582 47c2 a40d 4e168633c391670c22a2 0a21 4db2 b4b8 d73c34ddb858 9