51z37w6gykl

昭和35年、13歳の少年は「両親から逃げたくて」愛犬シロを連れて家出した。以来、彼はたったひとりで、足尾鉱山の洞窟、富士の樹海などの山野で暮らしヘビやネズ... 続き

コメント

読みたい本。
新聞のテレビ欄で見つけたドラマ。リリーさんが出ていて気になりすぎて。でもうちはBS見れず、検索!ものすごい経歴のオジさん。

読者

D4f58d88 cacc 444e 98ed e78a0362b8f09b92c5df 953f 473f be92 1f218474893dC4488e75 bce2 4e69 8e73 c9c66b6bf26c 3人

文芸

村上春樹にご用心

村上春樹にご用心

799da31c fdb2 4d40 899c 2e4dabea94ef

Ay.S ☀︎

♦︎

人間には根源的に共通した部分がある。 「世界」に読まれるっていうのは きっとそういう事でしょうね。 外国語に翻訳された文章を再度日本語に翻訳しても原文と同じ文章が出てくる。 根源的に、みんな井戸を抜けるし孤独だしパスタ作るし走るし泳ぐのだ。

約8時間前

35febbaf 965e 4a53 8879 a37b3862c0e4F28f12da 56dc 4042 8814 56e2dc18740a
代償

代償

458ad271 7b87 4f58 b6c8 2174cd27c5c2

じゅんいち

ミステリとかエンタテインメントと…

『代償』ってそういう意味だったのか。第1部は読み進めるのが辛いけど、第2部はページをめくる手が止まりませんでした。著者伊岡瞬さん追っかけます。

約9時間前

Icon user placeholderCfe5b19d ec20 49d3 a183 ae00848b70937170d921 f67d 4cde a69e a1139f55f9fe 19
下鴨アンティーク 白鳥と紫式部

下鴨アンティーク 白鳥と紫式部

E13c4327 ac62 4f4f b670 f6bf657f08e1

ひろむ

月に6冊以上、年間75冊読破が今…

2018/6/18読了 シリーズ完結編。野々宮家の代々受け継がれるものを、鹿乃もまた次代へと受け継いでゆくんだなーという象徴的な話が前半。多分この話が実質的な完結編。 後半は、これまでにも数話あった良鷹がメインの和風ホラーっぽい番外編かと思いきや、普通に本編に合流して、なるほどこの流れでまた新しいシリーズが始められる要素もあるなと思ったり…。

2日前

Fcd78a68 5507 494c a56a b3dcf49699dbF8091af0 ce58 436f ba51 c60bfaf6c52b