513v42bjf4l

コメント

乃南アサさんの小説には、人間のどうしようもない部分が隠すことなく書かれています。
主人公は記憶喪失となり思い出を失いますが、過去ほどあやふやなものはないと改めて気づかされました。
記憶はないけれども、肌で誰かの温かいぬくもりを感じ、どこかに自分について話したい人がいる。記憶を失い、思い出を忘れ去ったとしても、自身を形成している断片は、現在の自分自身で証明されるということなのかなと思います。
何より、大切な人が信じて待ってくれている、それだけで女性は強くなれる気がします。

読者

E26b4912 184a 4c6d bba2 2dc82344e68e09fe1da7 e314 43fc 8aec cbfe431f5097

乃南アサの本

ミャンマー―失われるアジアのふるさと

ミャンマー―失われるアジアのふるさと

751b7b10 5c0f 4d4d 82ff 75809453b59d

四茂山治樹

今話題のヲタは当然ながらコミック…

未だ初めにを読んでる最中なのですが‥取り敢えずは1評‥。フォトとエッセイの間合いの巧(うま)さに‥圧されて貸借での読書を決めました。尚内容は記述出来ませんので‥逐一経過中の感想を‥更新させて戴きますよ‥。

4か月前

水の中のふたつの月

水の中のふたつの月

9d9656f0 35db 4841 a5c3 4ae5e0c2f7f2

ramwne

風呂場とベッドで本読むのが好き…

小学生時代の幼馴染である女子3人は20代半ば、偶然にも再会する。そのうちの1人である恵美の彼氏、哲士を巡り、封印された過去が掘り起こされる。クラスの人気者乾君の失踪、交わされた幼馴染3人の約束とは。静閑なサイコサスペンス。 約束に縛られる彼女たちの心境と、淡々と明かされる結末にゾクゾクしました。 ★★☆☆☆

9か月前

Icon user placeholder09fe1da7 e314 43fc 8aec cbfe431f50977328cc82 7b69 4a9a 8e67 fbed9d25f8f0 8
凍える牙

凍える牙

55726567 d82a 4e2a 8834 03827f5e7724

m a chi *

本読むのすきです(◍´ᴗ`◍)専…

2016.6.2. 読了 直木賞受賞作。 殺人を調教された、ウルフドッグの疾風(はやて)と音道貴子の描写には引き込まれるものがあった。 殺人犯(ホンボシの方)の動機がいまいちよくわからなかったのと、いじめられっ子の「まよ」が殺人現場を目撃したその後の展開が一切触れられなかったのが、心残りだった。 でも、乃南アサさんの他の作品も読んでみたいと思った。

約2年前

0d4f8c60 157b 40c8 9bae b3d8b7ea1e4b7ea83ab4 128f 45a7 8cc0 31aa32c415b7Icon user placeholder 10