Btn appstore Btn googleplay
51wvjmvtbhl

悩みは「消す」ことができる。そしてそれには「方法」がある――ブッダの「超合理的で、超シンプル」な教えを日常生活に活かすには? 注目の“独立派”出家僧が原始... 続き

コメント

●周りからから持たらされる話に毒されず、合理的速やかに流していき、自分を清浄に保つ。自分が定めた正しい道を歩むこと。
●他者から承認された、地位、名声、財産などの尺度で自分の気持ちを左右されず、自分の納得が第一に考える。
●過去も、判断も、全部〝手放す〟。そうして、ラクになる。

非常に分かりにくい心の部分について、ブッタの教えをベースに本質をついた内容で、なるほど、そうだったのかと納得させられる本です。

仏教の教えを実生活に合わせて

噛み砕いて教えてくれる本。

人間関係など社会で生きていく上で

避けられないストレス、悩みを

いかに受け入れて乗り越えていくのか。

本を読み進めていくことで

生きづらさが和らぐような本。

仕事上の人間関係に悩んでいた時に救ってもらった一冊。いろんなビジネス本がある中で、一番心が軽くなれた。

絶望的な気持ちがすっと晴れた。
悩んでる人全員に進めたい本。

読者

6cb987f6 b4ae 4c60 99e9 f8869242e347F1ead7f0 c070 4cf2 91e8 827f9ff7f7011930e450 cdfb 4782 ab3b 41aef6f57ff8Xtigski8 normal9ec7b33e 47f1 459f ab9e a51413d55b38Vtf5ebiw normalIcon user placeholder5e81c399 d91e 451f a490 5c457b78b8c1 100人

草薙龍瞬の本

こころを洗う技術

こころを洗う技術

25edfd0f f9a6 40d8 891b f956daeffca5

ラッキーいけた

働く二児のママです

合理的思考法としてのブッディズムを説く、草薙氏の本は二冊目だがこれも分かりやすく共感する。 ・ ◯とめる 心は反応するもの。マイナスの反応(感情)も自然にわく。それに、気づいて、連鎖させない。 ◯削ぎ落とす 不快な過去、ネガティブな未来の予測、ストレスは、 頭の中で作り出した妄想だと気づいて削ぎ落とす。 ◯留まる 他人の頭の中や外の世界を不必要に追いかけない。 自分の輪郭を理解し留まる。 ◯立て直す 過去に囚われずニュートラルに。クリーンな頭で目的に沿った思考をする ◯越える 長年繰り返してきた悩みの原因をつきとめ、超えていく。 ここまでが大まかなに内容。 ※ここから感想。 「止める」で出てくる「心の履歴」をつくってみた。自分の心の動き方を客観的把握する年表みたいなもの。 私の心は、承認欲求が3歳くらいで発生して、満たされると喜んで、上手くいかないと、こんなはずじゃないと完璧を求めて苦しんで。たまに満たされると、またもっともっとを求めて苦しむのを繰り返す特徴があるようだ。 上手くいかないと判断しているのも自分の心なので、それは著者の言うところの「妄想」となる。 承認欲求を満たすことに振り回され、満たされないと苦しんでいる心は、私の頭の中にしかないから、確かに妄想だ。 反応する自分の心ばかり見ないで、目の前に起きてることをただ理解して肯定して、やれることをやる。その方がスッキリ生きられると言うことはとても納得した。 脳科学の本でも、心は脳の電気信号という自動反応だと読んだことがあるが、遥か昔に生きたブッダも同じことを言っているんだなと驚いた。

1年前