61vvucvlc3l

科学的好奇心が暴走するとき、理性は崩壊する。切り刻み、投薬し、極限状況まで追い込む-。NHK「フランケンシュタインの誘惑」待望の出版化! 続き

コメント

読了。ぜひ、吉川晃司氏による突き放した感じの朗読を想定しながら読んでみよう。アブグレイブ捕虜虐待事件が報道された際、「軍隊にいるやつはそういう資質がなー」なんて思っていたけど、そうじゃない。「状況」を用意した側が裁かれることがない恐怖にぶるぶるぶるーってなる。東ドイツの国家ドーピングとかもゾクゾクしますよ、エピテストステロンの開発とか。

読者

04ddc4a9 a261 4b42 9b0e 5f0ebbad88caFafd6f3d 78f3 4fdc 93d0 c073cc2ad00aIcon user placeholder4e1c3589 2eb0 464c bd94 6d3a5133c1ccIcon user placeholder6a0cf6d1 4250 4395 868e 3818242048a59c8fb263 ada0 460c ab02 e8ce70259afd17ed3675 41b2 415b 92fd e8231041b08b 10人

ノンフィクション

津波の霊たちーー3・11 死と生の物語

津波の霊たちーー3・11 死と生の物語

79db7a27 65e0 4abe 91ce f246bca4f2bd

kuwa

小学生を相手に、日々働いています…

字が小さい。とにかくぎっしり詰まった本。 唐突に別の内容が始まったり、タイトルと中身が合っていなかったりして、非常に読みづらかった。 ただ、内容は一読の価値あり。 大川小のくだりはメディアが公開している以上の情報はなかったけど、様々な人の証言は当時の凄惨さを思い出させてくれた。

約6時間前

6cb5df69 ceea 4233 aaae 413922b5218cIcon user placeholderFf3bda69 7b4f 4718 b4d0 19ab36a29788
ドナルド・キーン: 知の巨人、日本美を語る!

ドナルド・キーン: 知の巨人、日本美を語る!

Ba0fc44e 8c89 4d42 aa75 e3c264fe62f3

S

立命館大学

京都タワーの反対運動も外国人がした。原発の再稼働や、武器の輸出と日本は実利主義。アメリカと一緒に日本の兵隊が戦うということは決してよくない。新潟県の泉田知事。お金が政治家を狂わせている。国文学を学ぶ生徒がほとんどいなくなっているから、国は矮小させろという。

6日前

チェインクロニクルから学ぶスマートフォンRPGのつくり方

チェインクロニクルから学ぶスマートフォンRPGのつくり方

04ddc4a9 a261 4b42 9b0e 5f0ebbad88ca

Taraco-Sell-たらこせる

nigata-saitama,m…

この「チェンクロ」はやった試しがないが、市場として成立しているのにエンターテインメントとしての評価はすこぶる低い印象のスマホゲームとどう取っ組み合うのかは他分野にも学ぶところがあるかな、とタイトルで手にした。本人の書きたいよりも、もっと質問で構成していったらよかったのにな、と思う。マンネリ防止のための喜怒哀楽の一元リスト化は面白い。企画書などでも感情のコントロールする意思は必要な場面がある。

16日前

宿命 警察庁長官狙撃事件 捜査第一課元刑事の23年

宿命 警察庁長官狙撃事件 捜査第一課元刑事の23年

08634c99 3a43 40c1 9ad5 6ba772150f2c

Toru Omae

欧米ミステリを中心に読んでいます…

悔しかったんだろうな。とにかく行間からその気持ちが溢れているような作品。その昔、警察庁長官が狙撃され瀕死の重傷を負うという凶悪事件があった。同時期に発生したオウム真理教の犯行だとされた挙句、結局うやむやのうちに迷宮入りしてしまったのだが、その捜査にあたった元警官が真犯人を特定し、捜査の経緯を記した作品。驚かされるのはその地道な捜査内容。些細な証拠もきちんと裏どりし海外の捜査機関にも協力を求めて現地にも足を運ぶ。重要な証人とは信頼関係を結び、という具合で本当に丹念な捜査を行った結果、犯人を特定し容疑者もほぼそれを認めていたにも関わらずよく分からない理由で事件解決に至ることを妨げられてしまうまでが丹念に描かれている。小説と違って捜査していた本人と容疑者の語る内容だからドラマチックではないけれど迫力がある。卓越した能力を持ちながらも思想によって道を踏み外していく容疑者の存在も迫力があり見事な作品でした。面白かった。

20日前

Icon user placeholderIcon user placeholder