51uigqgwxsl

コメント

鉄道ジャーナルは鉄道の雑誌なので、電車と駅の解説のページがもくもくと続くのですが、時々これは! という企画や連載に遭遇することがある。「ミルクを飲みに行きませんか」は鉄道で各地のご当地牛乳を飲みに行き牛乳を作る会社にも触れてみるという連載。読んでこういうアイデアの旅の方法があったか! と。この号では広島と島根を走る木次線と、木次駅から徒歩約30分の場所にある乳製品メーカーが作るパスチャライズ牛乳についての解説や会社の直営牧場が飼育している山の斜面を歩ける牛についてなど。鉄道雑誌とは思えない内容。この連載は僕にとっては大当たりです。

読者

E62f0c3c f8ba 47a7 a44e a1b165318b7f

雑誌

ドイツに学ぶ最強GKの育て方

ドイツに学ぶ最強GKの育て方

4ecb002b fa43 4e8f bc84 b0b84323bfb8

SGGK

サッカーとミステリとハードボイル…

先に刊行された「ドイツ式GK技術革新」を、写真で解説して分かりやすくしたものです。子供に説明するには、こちらの方が使いやすいです。

21日前

Mart 2018年 01 月号

Mart 2018年 01 月号

C0090ae7 73c7 4ae1 bb38 c0aaad78b49f

ひいろ

本に関わるお仕事をしてからより年…

マキシマムスパイスのよりよい使い方を知りたくて読みました。表紙写真で期待していたしっかりした料理レシピは今号には無く、ちょっとしたアレンジやホームパーティで出す一品に新しい調味料はいかが、というぐらいのものでしたが、こういう使い方もいいのかな、と参考にはなりました。

約2か月前

SAVVY2018年12月号

SAVVY2018年12月号

E62f0c3c f8ba 47a7 a44e a1b165318b7f

さすらいのアリクイ

兵庫の山の中で暮らしています

特集が最高ですね。この号の特集では大阪、神戸、京都とその近くの街の本屋さん、古本屋さんの紹介が。最近できたお店から有名なお店まで色々なお店が載っていてパラパラめくるだけでも楽しい。特集内の企画も力が入っている。大阪・堂島にある「本は人生のおやつです!」の店主さんと神戸・元町の「1003」の店主さんとの対談とか。お二人が自分のお店で開いたイベントについてとか、今後やりたい企画などを読めてしまうという。特集内では京都のレティシア書店さん、大阪の一色文庫さん、長谷川書店さんなど色々な本屋さん、古本屋さんが紹介されていて、関西の本のお店が揃って登場している、まるでプロ野球のオールスターみたいな感じがします。関西以外にお住まいで特集に興味がある方も、とにかく手に入れて読んでおいた方が良いと思いますよ。読んで大満足です。

約2か月前

15fea761 1ecc 4f2c 9bad 17edd272b21cDaf6073a 6c66 4126 bc03 676433aab319