61xva2uvmvl

コメント

読書難民のような自分にとって、とても参考になった。この本は手元に置いて読書の座標としよう。

こりゃすごい。政治家とかじゃなくて、こういう人が世の中を動かしてるんだろな、って思いました。

読者

F62a482c 28ff 49eb 8937 36fd60cec397D9437077 1ddc 4f49 9c7d 9c8d4f9162e4Ef2bfba1 b495 4f87 845b 37ee3e8a3b0173503840 d85e 4f3e 8681 93b8c40b4fb8Icon user placeholder67ef9872 8f01 4ff3 a118 8f44c49b5d2e5cb785f6 75ed 4034 9872 f56c62ef2868Icon user placeholder 52人

見城徹の本

たった一人の熱狂

たった一人の熱狂

5cef2405 2710 4cb7 89d6 a4e067fea66d

にんざぶろう

学生

見城徹の生き様が綴られている。 全てに同意できるわけではないが、その人生の熱量には圧倒させられた。 特に 「小さなことこそ真心こめろ」 「騙されても騙すな」 は今から意識・実践でき、印象深い回だった。

8日前

Dbbda5d6 8b9b 4f0b a41f 30a0557c1bac37eb01ef 5669 4eb1 b347 9b7420b6e4768bba60c9 95ab 4dd3 912b f8b82fc8efca 9
過剰な二人

過剰な二人

9c5e4fad 3236 4ac2 850f 021120976964

むさしこすぎ 都市夫

男 25歳 会社員

自己顕示欲の強い二人が仕事について語る。 自己顕示と自己嫌悪の間を行き来してはじめて熱量が生まれ、成長する。 人生の多くの時間を仕事に割くからこそ、その貴重な時間を懸命に頑張ろうと思いました。

3年前

9fb37280 03c5 4882 9d53 8efeb56507b13bb42019 67f8 49dc b4af e173fffadbf189e302dc 61e2 4acf b97e bf2a8c22fa0e