41n6p2aocbl

コメント

ただの視力矯正の為の道具としてではなく、愛着を持ってかけられるのならば、毎日が楽しくなるね。
眼鏡も洋服みたいに好きなものをいくつか持っていると、それだけでもワクワクしてきそう。
休みの日にはコンタクトをはずして、好きな服と眼鏡。本でも持って外に出かけたら楽しいかもしれない。

読者

75801eab ed09 42c7 bb87 14aaac2af77dD5457f7c 4637 462f 88e8 e397e32ae453

暮らし

大丈夫やで(2)

大丈夫やで(2)

E8c5f783 e0cb 4510 bd81 7d1161547718

ぬっぴー

印刷会社で燻っている30歳(つい…

一巻が良かったので続けて。前作は妊娠・出産・育児がテーマだったが、こちらは育児や子どもに大きな影響を与える夫婦関係、生き方そのものについて。 こういう系の読み物はあまり得意でなかったのだが、全然説教臭くなく、自然な気持ちで読むことができた。 「頭で考えて子育てしたらあかん。赤ちゃんは、ものすごいスピードで、一日一日進歩していくから、それを先取りしようとしても、土台無理。子育ては、自分ひとりでしているもんやない、相手があることなんや。」 なるほど、どかっと受け入れないとな。 2019.4

約7時間前