51yl1g7c%2bgl

なぜ細胞内共生説は自明とされ,マーギュリスは創始者と名乗れたのか.その経緯について文献を読み解きながら明らかにし,ゲノム解析技術が発達した現在における新知... 続き

コメント

読者

F4089288 4d4f 4f51 9b08 f6fd2d35966c

佐藤直樹の本

「世間」の現象学

「世間」の現象学

D70bfac7 b50f 4a31 902b bf858029009c

aker_log

書店員+みつばち古書部//SF/…

P91 聖と俗が分離していない「世間」においては、犯罪はいつも罪と同じ意味である。いったん警察につかまってしまえば、法律上は「無罪推定」の原則があるにもかかわらず、被疑者は由緒正しい犯罪者にされてしまう。つかまっただけで新聞はでかでかと、被疑者の生い立ちから家庭状況、友人関係にいたるまで暴きたてる。 そういうことが許されるのは、「世間」では犯罪をおかすことは法律上の違反行為をおこなったというだけではなく、道徳上・宗教上の罪をおかしたことになるからである。つまり法律の判断よりも「世間」の判断のほうが優先されるのだ。

約3年前