51nhpryksxl

発行元から

テレビ局の企画会議や大手企業の販促会議など、年間2000件以上の会議に参加する筆者が、ビジネスパーソンにとって決定的に重要な「会議の技術」を本音で伝授する。
会議は会社と社員の成長の源であり、個人にとっては評価を左右する舞台でもある。そんな会議にどういう姿勢で参加し、いかに振る舞い、何を発言すればいいのか。上司に高く評価され、会議に呼ばれ続ける人と、「×」がついて呼ばれなくなる人の実例から、「会議の準備」「会議中のシミュレーション」「評価を上げる参加戦略」の鉄則を導き出す。最終章では、筆者が見てきた「ダメな人」の行動パターンを一挙に紹介。

目次

序章 会議はバレーボールである
第1章 準備編
鉄則1 全体像を紙に書く  鉄則2 真剣勝負にコロンは厳禁  鉄則3 持ち込めるのはペンと水だけ…
第2章 シミュレーション編
鉄則1 “想定外”への対応力を磨く  鉄則2 反論を「敵」と思うな  鉄則3 “試合延期”も選択肢に…
第3章 戦略編
鉄則1 偉い人の真正面は避ける  鉄則2 率先して「議事録係」に  鉄則3 自分でハードルを上げない…
第4章 私が見てきた「ダメな人」
「立派なこと」を言おうとする人 難しい言葉を使う人 1文が長い人 「えっと」が口癖の人 「つまり」「要するに」「そもそも」を使い人…

野呂エイシロウの本