Icon stand

ストアでダウンロード

Btn appstore Btn googleplay
51qwk99rfkl

ネット書店の台頭、市場の縮小、「書店空白地域」の急増──。 この時代における、リアルな本屋の存在価値とは? 「まちの本屋」の活路はどこにあるのか? 新た... 続き

コメント

小売として日々消費者に向き合う存在である本屋ならではの工夫が詰まった本です。本気で仕事に取り組むとはどういうことか。仕事論、マーケティング論、そして地域論としても示唆に富んでいて、とっても面白い!
著者は消費者に真摯に向き合い続けるブックコンサルタントといえます。本屋で思いがけず出会う予想外の展開が好きなんですが、本の中で知った知らない本の情報も貴重。異業種とのコラボが生んだ本も読まなくちゃ!

地方書店のやる気と未来がここにあります。
元・書店員としては、書いてあることに賛同する。

小さい頃から本屋は身近だった。1人で歩いて行ける範囲に、個人書店2件、中古書店2件、チェーン店2件。まちに本屋が根付いていた。本屋があるまちだった。
今の自分に至るまでに出会った本屋さんの数々を思い出しながら、自分の仕事の意義をいま一度考える。場所も環境も置かれてる状況も訪れる人もなにもかも違うからこそ、私が自分の場所でできることはなにか、を。

小型書店、大型書店関係なく「まちの本屋」として地域の人に愛され、書店を楽しんでもらうことが大切!

読者

Bb8953ff 4ab9 4767 960f 764e3c93527a266d4001 a219 428c b8e7 41af412e2abf8b153b9d 912f 460b 87ff cf2ab8fc2ad0Ef4ffbd6 c450 4396 9082 efc282d864081c38f34a 5510 4d2c 8bc6 3213e20d98958f09626d b87f 4391 b987 daee56b364dbE51a8847 dd98 49a7 ab19 1f64eb7a881d 7人

人文

51o k4bbdxl

思考は現実化する_アクション・マニュアルつき ナポレオン・ヒル

E144bc12 c5f1 4f71 a3b3 37019544230b

ゆーやん

猫好きのITエンジニアです

本書は、ナポレオン・ヒルプログラムを書籍としてまとめたものです。 ナポレオンヒルプログラムとは、アメリカの鉄鋼業で大成功を収めたアンドリューカーネギーの成功ノウハウを、ヒルが誰でも実践できるように落とし込んだものです。 私が好きなITエンジニアが本書を絶賛しており、興味を持ったので読んでみました。 本書は非常に分厚く、しっかり読破するには数週間〜数ヶ月かかりますし、洋書なので言い回しが所々クドく、多少の読み辛さはありました。 内容としては、自分の願望(例えば巨万の富を得たいとか)を強く思考すれば現実化することが可能であると説いていて、その具体的な思考方法を、ナポレオン・ヒルプログラムの内容、解説、実際に実践して成功を収めた人のストーリーなどを交えて記載されていました。 内容は大変参考になりました。何か大きな夢を持っている方はぜひ読んでみてください。

2日前

1056f4d8 10de 4e47 9a79 7ddddf00143aE84971bf 3031 4171 85f9 e46a3b515a75
41prkhjjsql

元ドイツ情報局員が明かす心に入り込む技術 レオ・マルティン

3792c910 ea1b 43a6 aea6 8e1c4da420e1

レオ

ホラー系の小説及び社会科学系の新…

元ドイツ情報局調査員の筆者が他人に信頼されるようにするまでの行為・思考法を筆者自身の経験を交えて解説した本。人に信頼されるようにするためには必ず相手の良い点を見出すこと等至極当然のことではあるが実践するとなると中々難しいものが重要であるということが理解出来た。流石、元情報局員だなと思えるような内容ではあったのだが、筆者自身の経験談のところが若干フィクション臭が強めに出てた感じが否めない。まぁ、この部分は置いといても今後人付き合いしていく上で、この本に記載されている内容を心掛けていけるようにすれば良好な人間関係を構築していけるのではないかと思われる。

2日前

82d317db 536e 490a 9a61 5a2a13affd1c40a8276b 0f09 4ec6 8097 b4ecf507780f
41pb9xynqdl

怖い話はなぜモテる 稲川淳二、平山夢明

3792c910 ea1b 43a6 aea6 8e1c4da420e1

レオ

ホラー系の小説及び社会科学系の新…

「怖い話をすると何故女性にモテるか?」ではなく「怖い話そのものが何故色んな人にモテるか?」について稲川氏と平山氏が対談形式で語り合う作品。両氏の昔話等も散見され、両氏のファンである方には楽しめる作品だったと思う。

2日前