41mm0mzpotl

「いい国(1192)つくろう鎌倉幕府」。しかし鎌倉幕府の成立を1192年とする見方は今や少数派だ、といった話を聞いたことがある人も多いだろう。日本史の研究... 続き

コメント

邪馬台国から、近現代の政治まで、専門家の視点からの論点に勉強になりました。いまの日本が形作られるまでを歴史の各重要なポイントから眺められた気がします。

小泉元首相ももう歴史の中の人物です。意外と近現代の論点が多い1冊でした。

読者

F4089288 4d4f 4f51 9b08 f6fd2d35966c0c5f0435 8852 4ed7 be9a 27f721c6fad75965ac89 7374 4416 a719 27e42627144bD664126d 99e3 4cd9 8ee7 bb9195810a3c53ff08bd c140 4e40 b93b b38b4b8ffbccDc7bdb30 9008 43ac a4d3 c9ba45f83e8cFcd3efbb 1349 4bc1 9088 b0124fef91aeF64adade 26bd 472c ac66 0aa7661a28f0 13人

新書

論破力

論破力

5884a1dd efc1 455a 9a04 299806a4472b

masa

こんにちは!読書大好き人間のma…

論破して相手を打ち負かす事が目的でなく、「論破力=説得力のある話し方」を前提とした本。 印象的な内容3点紹介 1.数字を使う 人を説得する上で数字以上のもは中々ないが、日本はあまり数字を使う習慣がない。 2.論破力は想定力 自分が話しいる最中から相手が何を返してくるかある程度想定して、次に投げる球を用意すておく。 3.頭がいい人の議論の特徴 論破というのは話し方の技の問題というよりも、事実ベースの材料、つまり根拠を持っているかどうかの問題である、。

2日前

3015781f 87d3 4baf 955c 7ffe561087deAe81a140 fa95 4336 aba5 cde2413092989230d490 35ec 45a1 a60e 9e6ccfe6800f