41mm0mzpotl

「いい国(1192)つくろう鎌倉幕府」。しかし鎌倉幕府の成立を1192年とする見方は今や少数派だ、といった話を聞いたことがある人も多いだろう。日本史の研究... 続き

コメント

邪馬台国から、近現代の政治まで、専門家の視点からの論点に勉強になりました。いまの日本が形作られるまでを歴史の各重要なポイントから眺められた気がします。

2019/02/11 読了

古代から現代まで知っておきたい29の論点
興味深かったのは「江戸時代」の捉え方。近代と捉えるその視点に驚き。
そして「現代」。やはり「サンフランシスコ講和条約」が今の日中韓のギクシャクした関係の出発点。
『小説吉田学校』を、また、読みたくなった。

20181015
ダイヤモンド20180922
佐藤優
20181218
エコノミスト20181002

小泉元首相ももう歴史の中の人物です。意外と近現代の論点が多い1冊でした。

読者

Ecc9c7f3 65a4 449d 977a 76162a9b47941513b3bc 871c 4fb4 865a b78122a79339721ff227 6404 486e a136 194741a375b4306d24ad a35d 4741 ab55 6db05468d04dF4089288 4d4f 4f51 9b08 f6fd2d35966c0c5f0435 8852 4ed7 be9a 27f721c6fad75965ac89 7374 4416 a719 27e42627144bB6726f9a f4ff 42cd ac37 63324f4bdff2 17人

新書

人間はいろいろな問題についてどう考えていけば良いのか

人間はいろいろな問題についてどう考えていけば良いのか

2c2a0c64 6c1f 4af7 8c54 e72c2224df6f

ごまもんがら

本書は、抽象的思考の大切さが述べられている。 問題にぶつかったり、人間関係で悩んだ時、まずは決めつけるのではなく「客観的」「抽象的」に考えるようにする余裕が必要だと感じた。 また、抽象的思考は論理的思考と具体的行動がセットにならなければ、問題解決ができないとも、述べている。

2日前

2f6f6193 5715 40ce adef 84cb04bc5af6Icon user placeholder967537af a3af 458a bbf4 62a7e6015c3a 11
愛着障害 子ども時代を引きずる人々

愛着障害 子ども時代を引きずる人々

D5457f7c 4637 462f 88e8 e397e32ae453

Takuya Yamamoto

島根県/双子/福祉職→総務課 本…

子どもを愛することの必要性、親や自分自身を認めることの大切さを教えてくれる本。 愛着の問題を克服して行くには、周りの人たちのサポートもとても大きなものとなる。愛着障害とは何か、いくつかの項目にカテゴライズして説明されているが、発達障害と同じように、人それぞれ症状は違うのでカテゴライズされている項目の中にも当てはまる所や当てはまらない所がそれぞれあるかもしれない。自分なりの答えを見つけて行かなければならないが、それがその人の強さにもなりうるのだと思う。 生きづらいと感じる人、感じたことがある人に是非。生きやすくなるきっかけの1つになると良いなと思う。

4日前

79887820 f565 4157 afbd 20a48b6202a738c9de35 09c2 4aa8 9670 349b0a8708c291b318c1 3f5c 4197 849b 9938b381ae16 52
私とは何か――「個人」から「分人」へ

私とは何か――「個人」から「分人」へ

B81813b6 473e 46cd 90d2 a98ad0bc98f4

cova

読んだあとに余韻が残る本が好き

血液型から二重人格とか変わってるとか言われることが多かったから、みんなそうなんじゃないの?常に同じ自分なわけではないではないか、と物心ついたときから思っていた。 それが言語化された本かな、という感じで、真新しさはなかった。

5日前

9eff2376 715a 48e6 adbf 153adfada9e0F43ccd27 5c18 4219 9719 a64bb0dc0f4d33c7d657 c16f 47ce b380 0f3947cdf737 110
おとなの教養―私たちはどこから来て、どこへ行くのか?

おとなの教養―私たちはどこから来て、どこへ行くのか?

Bf7b6cac ec2c 42a1 8c3d e94159cf5c97

nebe

本好き

「自分はどこから来て、どこへ行くのか。自分とはどういう存在なのか」 こんな壮大な問いかけに、今まで真剣に向き合ったことない。 根源から自分自身を知るための、"現代の自由七科"の素晴らしい講義。 「宗教」「宇宙」「人類の旅路」 「人間と病気」「経済学」「歴史」 「日本と日本人」 池上先生と一緒に、人類の過去、現在、未来についてこの本で学ぶことで、間違いなく人生観が変わった!

11日前

5aad0610 8005 4190 b54f 5622c0f4f5be01fcc972 cdbe 4a7d a791 86a956fab210Icon user placeholder 66